ペー&パー子

 先日「ハーブ&ドロシー」の記事を書いてから、なぜか「林家ペー&パー子」のことが気になって仕方のない私。
 なぜ?なぜに「ぺー&パー子」??
 ピンクのパンフレットからの連想?もしかして、「林家ペー&パー子」って日本の芸能界における「ハーブ&ドロシー」????

 No No !! 断じて違〜う!!

 ありえない!と思いつつ、それでも頭から離れない。仕方がない、と思ってとりあえず何か書いてみることにいたしました(笑)
 といっても、それほど、彼らについて知ってるわけでもないんですけどね。でも「林家ペー&パー子」といえば、全身ピンクの衣装と、カメラですよね!?
 ピンクが好きなのは、どちらかというとペーさんのようですが、男性で、ピンクが好きだ〜!と宣言して、全身をピンクで包むというのは、ホントにすごい勇気だと思います。どうして、ピンクが好きなのか、その理由はよくわからないけれど、ペーさんは、有名人の誕生日を恐ろしくたくさん覚えているのだとか。いつもカメラを持ち歩いて有名人と写真を一緒に撮りまくっているのも、「写真が欲しい」というのももちろんあるでしょうが、それよりも、その人とコミュニケーションを取りたい、そのためのツールなのかもしれません。人間に対する並々ならぬ興味関心があるのでしょうね、もしかするととってもハートフルな人なのかもしれません。
 そしてパー子さん、私があまりテレビを見ないせいもあるからかもしれませんが、彼女が激笑いしている以外に何か言葉をしゃべっている場面を見たことがないのですが、ネタとはいえ、受けてるのか、受けてないのかビミョ〜な(ご、ごめんなさい)夫のギャグにあれだけ笑えるっていうのにも、なんとなくピンクを感じたりもするのです。あれも、かなりレアだけど、無条件の愛のひとつの形なのかな、と思ってみたりもして・・・。どちらにしても、ピンク色の生理的効果のおかげで、いつまでも、若々しくぴっちぴちのお二人ですね!?
 他の人には真似の出来ない独自のスタンス。やっぱり、芸能界の「ハーブ&ドロシー」???

 違〜う!! 断じて違うからっ!!!
[PR]

by sound-resonance | 2010-12-18 02:16 | 音・色あれこれ | Comments(0)