標識に虹!?

 たまに大阪城公園にお散歩に行きます。今日もお天気がよかったので、午前中お買い物がてら、上町筋を天満橋方面に向かって歩いていると・・・

 「あれ?虹色の標識??」

 「←大阪府警本部」の標識にカラフルな虹が描いてある。警察さん、なかなかラブリーな標識だね〜!!??、と思ってそのまま歩みを進めると、途端に虹が消える??

 ???

 しばらく、そのエリアを行ったりきたり、横にずれてみたりしてみたところ、どうも、なんの加減かわかりませんが、ある特定のエリアに立って標識を眺めると、虹がかかって見えることを発見!
 背後の歴史博物館のガラス窓がプリズムの役割を果たして、太陽の光が特定の角度で差し込む時に、その標識に虹を出すのかもしれません。
 携帯電話で、写真も撮ってみたのですが、虹は綺麗に写りませんでした。残念・・・
 お天気のいい日、午前10時半ごろ、大阪府警の前を通ったら、標識を見てみてくださいね。虹が見れるかもしれませんよ!?

 それにしても、警察の前で、道を行ったりきたり、標識の写真まで撮ったりして、思えばちょっと怪しげな行動??よく職務質問されなかったもんだ、よかった、よかった・・・(笑)

a0155838_171484.jpg

 ちょうど人の図の部分にかぶせるように虹が入っていましたが・・・高性能のカメラだったら、写るかな??

 
[PR]

by sound-resonance | 2011-02-26 17:05 | 音・色あれこれ | Comments(0)