涙の浄化

 「泣いてもいい場所」、あるといいですね。
 目の前にいる人が泣き出したら、バツの悪〜い思いをする人、どうしていいかわからなくて困ってしまう人もたくさんいて、だからこそ、泣いちゃいけない、大の大人が泣くのは恥ずかしいなんてぐぐっとこらえることも多いと思いますが、涙って、新しい場面にシフトできるいいチャンスだと思います。

 a0155838_200661.jpgオーラソーマにも「クリア」を含むボトルがありますが、「流されることなく結晶化してしまった涙」をそこにみる場合があります。でも、そのボトルが選ばれたということは、それが溶け出す準備が出来たということ。涙とともに自分の中にたまっていた、悲しみや苦しさが流れていきます。
 泣きたい時は、泣きましょう。私とのセッション中にも泣きたくなったら、じゃんじゃん泣いてくださいね。私は動じませんから、大丈夫です♪もらい泣きしてるかもしれませんが、お気になさらずに・・・・(笑)

 a0155838_20195541.jpg日本人の特性なのかもしれませんが、泣きたくても我慢して頑張ってしまう人、多いみたいです。被災地の方を応援しようと「頑張って!」っていうメッセージを送っているシーンをちょくちょく見かけますが、ちょっと気になります。もう十分に頑張ってる人に向かって「頑張れ」ということが、その人を追い込んでしまうことがあるから・・・発言者が無邪気であればあるほど、人によっては、自分の方にストレスを向けてしまうことがあります。今後、心理的なトラウマが顕在化してきたら特に・・・
 「頑張れ!」という激励ではなく、「頑張ったね」という共感が時には必要な場合もあります。「そんなこと言われたら、泣いてしまう・・・」っていう人!まず、泣きたい自分を許してあげてください。そして、思う存分泣いてください。泣いちゃえば、すっきりすることも多いですよ。
 
 なんて言っている私も、今日は、人からいただいた暖かい言葉に、思わず泣いてしまったのでした。今日の私はトイレにかけこんじゃいましたがね(笑)
 生きているといろいろなことがあるけれど、わだかまりやこだわりは、涙と共に流して、新しい気持ちで新しい場所に向かいましょう。涙はそのきっかけをくれますよ。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-12 20:20 | 音・色あれこれ | Comments(0)