La vie en rose

 いい風の吹くすごしやすい季節ですね。バラが綺麗な季節です。外にいるのが気持ちいいので、時間をみつけてお散歩がてら公園にバラを見に行って、そこでランチをしたりしています。
 
 みなさんは「薔薇色」というとどんな色を思いうかべますか?バラにも、白、黄色、赤、ピンクなどいろんな色がありますが、いわゆる「薔薇色」というと、淡いピンク色を差すそうです。さしずめ、こんな感じの色でしょうか。(もう少し黄色かかった感じかな・・・)
a0155838_84438.jpga0155838_850333.jpg

 













 

 「薔薇色の人生」=「薄いピンク色の人生」いつまでも若々しく楽しい人生。でも、その「楽しい」のニュアンスには、恋多き楽しさという意味あいが濃いような気がします。そして、それがいつまでも永遠に続くことはない、というはかなさをふくんでいるような気がして、ちょっと切ないですね。

 バラの季節もそのうち過ぎ去ります。でも、再び来年がやってくることを信じながら、花の変化を楽しみたいものですね。私も日焼けにめげず、外ランチを楽しみます(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2011-05-22 08:44 | 音・色あれこれ | Comments(0)