赤ちゃんは赤が好き!?

 朝、電車に乗っていた時のこと。
 まだ2歳にもならないくらいの赤ちゃんとお母さんがシートに座っていました。赤ちゃんが、ちょっぴりぐずりかけた時、すばやくお母さんが出したのが、小型の絵本。アンパンマンのキャラクターが、あいうえお順にいろんなモノを紹介する、というもの。赤ちゃんがたまたまあけたページが「す」と「そ」のページで、「す」のところで、うさぎさんが「スカート」を紹介している。スカートは、赤いプリーツスカート。その赤いスカートを見て、赤ちゃん、しきりに指を指してお母さんにアピール。その後も、なんとなーく赤いモノを見つけては指さしている様子。

 そういえば、助産師さんに「赤ちゃんは赤い色が好きだから、赤い折り紙で、何か作ってあげれば、喜びますよ」って教えていただいたことがありました。
 「赤」に限らず、赤ちゃんは生まれてから、「明るい」色から色を認識していくようですね。まずは、赤〜オレンジ〜黄色あたりの色から、色を覚えていくようです。光の量が多いという意味で、認識がしやすいということ、プラス、チャクラの色からいうと、お母さんのお腹の中にいた時の場所に近い色のエリアなので、親近感や安心感があるのかもしれませんね。
 
 a0155838_19405013.jpg
 それを思うと、アンパンマンって、うまくできてますよね〜。
 赤いマントに黄色いベルト、そして、まんまるな顔。しかも顔が食べもの!!赤ちゃんに大人気なはずです・・・(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2011-06-09 19:41 | 音・色あれこれ | Comments(0)