イエローからブルーへ

 週間少年マガジンのアンケートから。
 12歳〜18歳の754人を抽出して「あなたが好きな漢字2字の言葉は?」という質問をしたところ、1位が「努力(163人)」2位が「勝利(101人)」3位が「信頼(82人)」という結果だったのだそうです。

 ちなみに、5年前の同じようなアンケートの結果は「勝利」「最強」「天才」がベスト3。

 「努力」が1位・・・ちょっと意外な結果でした。
 「努力」って、あくまでも「自分の裁量」で行うもの。
 いやいや、「努力目標」を勝手に決められちゃって、それに向かって努力せざるを得ない状況を作られちゃうんだ・・・なんていうビジネスマンの方もいらっしゃるかもしれませんが(・・・)本来的には、「自分がどこまで頑張るのか、努力するのか」っていうのは、自分で決めるものだと思うし、そこには「他人」の存在はない。現在も、5年前も「勝利」が同じくベスト3に入ってはいますが、この2つの「勝利」は若干のニュアンスの違いがあるような気がします。
 5年前の「勝利」は「他者ありき」の勝利。競争の結果、他人より自分が優れていたが故の「勝利」であるのに比べて、現在の「勝利」はあくまでも「努力(自分の裁量での自分との闘い)」の結果としての「勝利」、そんな感じでしょうか。

 そして、3位に「信頼」が入ってきているのが、とても興味深いです。
 信頼はブルーのキーワード。イエローの他者にいかに勝つかを競うパワーゲームの時代から、ブルーの信頼の時代に入ってきた、そんな感じですね。
 そこには、調和(ブルー+イエロー=グリーン)が待っています。もしかしたら、大きな変化も用意されているのかも。

 5年、短いようで、こんなにも変化があるんですね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-07-23 22:47 | 音・色あれこれ | Comments(0)