腹部超音波検査!

 先日腹部超音波検査というのをやってもらいました。お腹にゼリーのようなものをぬられ、四角いバーコードを「ピッ」とやるような機械でお腹をくまなくぐりぐりされます。横になったり、あお向けになったりと、なかなかせわしない。他の検査もあって、朝ご飯抜きで行ったので、ぐりぐりが腹にこたえました(笑)
 特に音も聞こえないし、細かい振動も何も感じないのですが、ぐりぐりされる機械からは、超音波が出ていて、固形物にあたってはねかえってくる音波の具合で、内蔵の形状を測定しているのだとか。こうもりやいるか、なども同じように超音波を使ってモノをとらえていますね。そして、人間にも、音波、大貢献です。

 特に自覚症状があったわけではないので、検査結果がくるのを気にも留めていなかったのですが、結果がかえってきてみて、びっくり。赤字判定「経過観察を要する」って・・・!!
 一体何事???母方の家系が胃腸の弱い家系なので、一瞬胃腸に異常が!?と腹をくくりかけたのですが、症状は「腎臓の石灰化」・・・?????何?怖い病気?????

 腎臓に石灰(カルシウム)の粒々がある、結石の一歩手前状態なんだそうです。でも、石灰化の状態だけでは治療の必要というのか、治療のしようがない、そんな感じらしい。
 うーむ・・・・・・結石はすごく痛いらしいので、気をつけないといけないみたいですが、さて、どう気をつけたらよいのやら。暑い時期でもあるし、お水をたくさん飲んで、流すしかないのかな??肝腎要の大切な臓器、大事にしなくっちゃね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-08-10 19:17 | 音・色あれこれ | Comments(0)