うさぎから龍へ

 今日は幾分寒さがましだったように感じたのは私だけでしょうか。寒さで空気のぴりっとした中でのお正月も身が引き締まっていいものではありますが、節電のこともあるし、年末年始あまり寒くならないといいなあ、なんて思う今日この頃の私です。

 さて、年も暮れ、今年もいよいよ残すところ2日となりました。来年は辰年ですね。兎から龍へ、バトンタッチです。
 これまであまり気にもとめていなかったのですが、考えてみたら、干支の中で龍だけが想像上の生き物ですね、どうして、想像上の生き物が1つだけ干支に入ったのか、なんだかちょっと不思議なような気もします。本当は、想像上の生き物じゃなくて、昔は実存した動物だったりして・・・(笑)
 ま、それはさておき、来年のドラゴンイヤー、これまでの常識をくつがえすような一年になりそうなそんな予感がしています。今年は、社会的にも個人的にも激動の1年でしたが、それを上回る「信じられない!!」な出来事がたくさん起こるような、そんな予感。今までの「当たり前」を速やかに手放して、新しい価値観に乗っていけるかがポイントのような気がします。振り落とされないように、うまく龍の背に乗って軽やかに飛びたいものですね。
 
 今年も1年なんだかんだとありましたが、皆様のおかげでセッションを続けることができました。ありがとうございました。来年は、9日の新月に瞑想会を予定しています。年明けそうそう、ハートを開く瞑想でもやってみようかな、なんて考えています。よろしければ、ご参加くださいね。また皆様と来年もお会いできることを楽しみにしております。
 みなさま、どうぞ、よいお年を。
[PR]

by sound-resonance | 2011-12-30 18:21 | 音・色あれこれ | Comments(0)