50肩その後

 50肩についての記事を書いてから約1年。
 当時は、右の肩を下にして寝るのも痛くて、寝返りもできず、日常生活のちょっとしたハプニングで自分の意志とは関係なくとっさに腕を動かすと、そのたびに激痛が走って「いたたっ!」と思わず悲鳴をあげてしまう、という生活を送っていたのですが、寒さがやわらぐとともに、痛みもちょっとずつましになっていっていました。左腕と同じような動きはできないものの、痛みがないだけでも、ありがたく、でも、寒くなるとまた痛いのかな、とちょっと冬が来ることが怖かったのですが、今のところ、それほど痛くありません。
 しかも、ある日、「うーん♪」と伸びをしたら気持ちと一緒に右腕も頭の上まで伸びてきてびっくり!
 なるべく、右腕をかばわないように、日常生活の動作は続けるだけは続けて、毎日時間を決めてリハビリらしいリハビリをしたわけではないのですが、ちょっとずつ、右の可動範囲も拡がっているようです。
 まだまだ、完治というわけにはいかないけれど、時間はかかっても、50肩ってよくなるみたいですよ。現在50肩真っ最中の方も、できるだけ身体を温めて、気長におつきあいくださいね。
[PR]

by sound-resonance | 2012-01-22 14:08 | 音・色あれこれ | Comments(0)