京色パステル♪

 先日のパステルワークショップ参加以来、パステルにぐいっと惹かれている私。気が向いた時にいつでも手軽に描けるようになりたいな、なんて思い、まずは材料をゲットしようと、画材屋さんへ。
 私の行ったお店には、ワークショップで紹介していただいたパステルもスケッチブックもなかったのですが、ちょっと面白いパステルを発見。
 「京色パステル」
 京都にちなんだ名前のついたパステルがちんまり並んでいます。例えば、「古都の春」「大原のひだまり」「祇園囃子」「平等院の藤波」「雨上がりの糺の森」「渡月橋の朝霧」etc・・・という感じ。
 イメージに名前がついているモノに目のない私、ついついゲットしちゃいました。
a0155838_1044671.jpg

 この「京色パステル」京都文化ベンチャーコンペティションの京都知事賞を受賞した「豊かな彩りのパレットの中から感情を表現できる子に!京色で未来を描こう〜」というアイディアから生まれた商品だそうです。京都の子ども達、このパステルを使って、未来を描いているのでしょうか?自分たちの住んでいる町、環境を色を通じて振り返る、なんだか素敵な発想ですよね。古いものを古いまま残すだけでなく、自由な発想で未来につなげていけるといいですね。
 モノとしても、とても可愛いので、そのまま残しておきたい気もするけれど・・・せっかくパステルを買ったのだから、画材として使ってアートしなくっちゃね。

 次回満月の日(2月8日)に、瞑想&パステルのコラボを予定しています。興味のある人がぜひ参加してみてくださいね。(詳細は1月27日記事をご覧ください♪)
[PR]

by sound-resonance | 2012-01-29 10:09 | 音・色あれこれ | Comments(2)

Commented by 翡翠 at 2012-01-29 14:05 x
素敵な色のパステルですね! とっても「和」な色で興味津々です。どんな色合いになるんだろう? また実物を見せてくださいね♪
Commented by sound-resonance at 2012-01-31 21:06
翡翠さん、コメントありがとうございます!8日の満月コラボの日にも持っていきますね♪