イチゴミルク

 輸送途中で、ちょっと傷がついちゃった、ということで、お安くなっていたイチゴ。ジャムにでもどうですか?と言われたんだけど、イチゴミルクにして食べてます。
a0155838_13213760.jpg

 コンデンスミルクをかける、とかお砂糖をちょっと足すとかいろんな食べ方があるけれど、今日はミルクとイチゴでシンプルに。

 先日奇跡のりんごの話を書きましたが、そういえば、身重の身体で冷たい海に入っている姿が可哀想だから、といって、夫がのり業からいちご農家に転身してくれた、っていう話を読んだところ。

 愛だなあ・・(しみじみ)

 代々続いた「家業」を守るというスタンスも大切かもしれないけれど、「だったらこうする?」みたいな身軽さって、これからどんどん必要になるんだろうなあ、っていう気がします。

 真っ白なミルクがピンク色になるまで、いちごをつぶして食べるのが好きです。ちょうど今オーラソーマのB80を使っていますが、外からも、内側からもピンクを与える祝日の1日でございました。
 食べきれない分はジャムにしようっと♪
[PR]

by sound-resonance | 2012-05-05 15:55 | 音・色あれこれ | Comments(0)