もう、いいかい?

 仕事場の外から聞こえてきた子どもの声。

 「もういいかい?」
 「まあだだよ」

 「もういいかい?」
 「まあだだよ」

 「もういいかい?」
 「まあだだよ」

 「もういいかい?」
 「まあだだよ」

 「もういいかい?」
 「まあだだよ」って・・・早く隠れろよ!(笑)とつっこみながらふと気づいたこと。

 小さい頃、かくれんぼってちょっと苦手でした。「見えないモノ」を何の手がかりもなく探す、この広い世界のどこを探せばいいの?さっぱりわかんなくて、鬼になるの、怖くてびくびくしながら参加してました。
 でも、「手がかり」はあったんですね。「まあだだよ」っていう声がしてくる方向を追いかけながら、「もういいよ」の声の場所を探す。かくれんぼって聴覚のゲームなんですね・・・。今さらながら「まあだだよ」「もういいよ」っていう言葉の意味しかキャッチしていなかった自分を発見しました。聴覚や視覚等々の感覚の間が大人よりはつながっているだろう子どもにとっては、とっても自然なゲームなんだろうなああ。

 だとすると、あの延々と続いた「もういいかい?」「まあだだよ」のやりとりも楽しいコミュニケーションの一部なんでしょうね。なるほど。

 普段子どもの姿をめったに見かけないエリアで、子どもに学んだある日の朝、でございました。
[PR]

by sound-resonance | 2012-06-16 10:57 | 音・色あれこれ | Comments(0)