聞き比べ!!

先日「錬金術とストラディバリ」という本を取り上げましたが、ストラディバリと他のバイオリンの音の聞き比べができるページがあります。→こちら

3つのバイオリンの音を聞き比べて、どれがストラディバリか当てるというもの。
3つのうち、ひとつが確実に「安いバイオリン」だなということはわかったのですが、18世紀のドイツのバイオリンとストラディバリを間違えてしまいました・・・・(泣)なんとなーくストラディバリって人を選ぶっていうのか、弾きこなすのが実は難しいのかな?っていう偏見でつい・・・どんな人が演奏しても、名器は名器なのですね・・・・感心。というのか、これはあくまでも個人的な感想ですが、なんかどんな場所でも、同じような音を出せるっていう意味の優等生っぷりを感じたので、もっと個性的なじゃじゃ馬タイプが好きな人もいるかもしれず、どんな「音色」が好きかっていう辺りは好みの世界かもしれないです。しかし、この演奏、ちょっと残念すぎです。もうちょっとなんとかならなかったのかしら・・・・・・(笑)

数億円の値段がつくというストラディバリの音色と、5000円のバイオリンの音色、聞き分けられるか、みなさまも、どうぞ、試してみてくださいね♪
[PR]

by sound-resonance | 2015-04-29 00:00 | 音・色あれこれ | Comments(0)