むしろ積極的に眠ってみる!

所用があって、とあるビジネスホテルに泊まった時のこと。
お風呂に入って、ちょっとだけテレビを見て、次の日も早いことだし、早めに寝ようと思って、ベッドに横になった私。
でも、なんだか、どうも寝苦しくって、なかなか寝付けません。ふと気づいてみると、かすかに、音がしています。ツーツーツーという「話し中」みたいな電子音。冷蔵庫から聞こえてくるのかと思って、近づいてみると、音は聞こえなくなるので、冷蔵庫からではないみたい。気のせいかと思って、ベッドに戻って、横になると、やっぱり聞こえる電子音。大きい音ではないものの、聞こえるか、聞こえないかのかすかな原因不明の音っていうのは、妙に耳障りで、気になって仕方がなくて、眠れない。
うーん、困った、明日早いのに〜!眠らなきゃ起きれないのに〜!!と、途方にくれていたところに、ふと思いついて、ラジオをかけてみることに。

イージーレスニング風にアレンジしてあるクラシック音楽を、耳障りな電子音が聞こえない程度にかけてみると、熟睡、快眠とまではいかなかったものの、ちゃんと眠れて、朝ちゃんと起きることができました。ああ、よかった・・。
よく、クラシック音楽のコンサートにいくと、途中で寝てしまった、なんていう話を聞いたりしますが、それって、クラシック音楽が難解で理解ができないからっていうよりは、リラックスできるから、だと思います。不眠でお困りの方は、寝る前にクラシック音楽を活用してみるといいかもしれませんね。ホントは、タイマーなんかを利用して、眠りについたら、音が消えるように設定しておく方がよりベターだと思います。
人の声(ボーカル)が入っていると、言葉の意味をとらえる方に神経がいってしまうので、楽器のみの演奏がオススメ。あと、ロックとかヘビメタとかベースチャクラに働きかけるような音楽は寝る前には向かないかも。オーラソーマで、赤色は夜さけるのと同じ意味合いですね。

それにしても、何の音だったんだろ。チェックアウトが早かったので、原因追及はしなかったですが・・・・他にも気になる人っているんじゃないかなああ。私が神経質なだけかな?それならいいんですけどね・・・・
[PR]

by sound-resonance | 2015-06-04 21:21 | 音・色あれこれ | Comments(0)