猫割あり。

島根県の宍道湖は、夕陽のスポットとしても有名です。
太陽が沈んでいく瞬間、湖がオレンジ色に染まって、とっても綺麗。
アマテラスのオレンジって感じですね〜

a0155838_18133977.jpg


めったにないことですが、梅雨時に湖上に霧が立ちこめるなどの条件によっては、ピンク色の夕陽が見れることもあるのだとか。さぞかし綺麗なんでしょうね〜。

湖畔にある「島根県立美術館」は、閉館時間が、日の入りの30分後という、日々閉館時間の違う美術館。「県立」なのに、なかなか粋な取り組みですよね〜。これからの暑い季節も、美術館の中から涼しく日の入りを見学することができますよ。人間が太陽に合わせてる感じがなんだかとってもいいですね。

その島根県立美術館、ただいま、「招き猫亭コレクション 猫まみれ」を開催中です。ジャンルを問わない世界中のありとあらゆる猫のアート作品がいっぱい。猫好きさんにはたまらない企画です。
猫の写真をチケット売り場で提示すると、割引があるんだとか。自分で飼ってる家猫じゃなくても、道ばたの野良猫でも、携帯の画像でもなんでもいいみたいなので、見学の際には、ぜひ、猫の写真、持っていってみてくださいね。

「猫まみれ」 7月6日まで
[PR]

by sound-resonance | 2015-06-07 18:17 | 音・色あれこれ | Comments(0)