真田さんと三光神社

桜の見頃のシーズンがやってきました。関西地方はまさに今がまっさかりっていう感じです。
仕事が一段落?しばし休戦の週末、近所の「三光神社」に朝のお散歩に行きました。

この辺りは真田山と呼ばれている場所ですが、かつて、真田幸村が真田丸という大阪城の出城を作ったとされている場所で、神社の中に真田幸村の銅像があります。この人って真田幸村という名前で知られていますが、本名は信繁さんっていうみたいですね。大阪夏の陣の際に真田幸村が編成した部隊は朱色で統一されていたということで「真田の赤備え」というそうで、彼の家紋である六文銭も赤い色ではためいております。
この六文銭、三途の川を渡る時に必要なお金ということで、戦場に出る時に死を恐れないという意味合いが込められているらしいんですが、さすが、神仏習合の日本、神社で仏教思想を表現するのぼりがはためいちゃってます・・・・ま、おおらかでいい感じですね(笑)


a0155838_19534619.jpg


大阪城までの抜け穴もあります。

a0155838_1954119.jpg


ちょうど今NHKの大河ドラマで堺雅人さん主演で「真田丸」をやっているようですが、早朝ということもあり、観光客はほぼ皆無。場所取りをしている方はいらっしゃいましたが、静かに桜を満喫することができましたよ。

a0155838_19543526.jpg

[PR]

by sound-resonance | 2016-04-03 20:09 | 音・色あれこれ | Comments(0)