お香

お香を炊くのが好きです。主には玄関先とかお手洗いとかお風呂とか水回り関係で炊くことが多くて、意外に瞑想中やなんかには炊くことが少ないんですが(主に浄化用なんですかね。笑)、日本製のもの、インド製のもの取り混ぜて、いろいろと楽しんでいます。

最近お気に入りなのが、「AUROSHIKHA(オウロシカ)」のお香。南インドのオーガニックのハーブ園で採れた原料を使ったナチュラルなお香なんだそう。インドの他のお香(例えば超有名なのは、サイババが調合したという伝説のあるナグチャンパなど)よりはお値段が張るし(でも、日本のお香よりは安い)、ベースはどれもインド!な感じなんですが(笑)なかなかにナチュラルでいい香りです。

a0155838_17482026.jpg


特にお気に入りなのが、「パチュリ」と「ローズ」。パチュリは、しそ科のハーブで、よく墨汁の香りなんて形容されたりしますが、心が落ち着くいい香り。ローズの方は、基本的に原料が高価なので、科学的に合成された香りも多く出回っていて、そういうものはツンとしたきつい香りであることが多いですが、このお香はかなり頑張っています。ああ、いい香り♫パッケージの押し花もひとつひとつ違っていて、とても可愛いです。
他にも、ホワイトロータスとか、サンダルウッドとか魅力的なバリエーションがたくさんあるので、いろいろと試してみたいと思います。
[PR]

by sound-resonance | 2016-09-07 21:45 | 音・色あれこれ | Comments(0)