ブラックゲルマニウム

今日、ちょっといつもは乗らないような時間に地下鉄に乗ったら、遠足にでも行くのでしょうか、小学生の集団が途中から乗ってきて、周りをぐるりと取り囲まれてしまいました。制服はないのか、遠足だからかはわかりませんが、服装は自由、でも、みんな頭には赤白帽をかぶっていて、その色が全員赤。あごにはゴム。そのゴムが、かろうじてつながってはいるものの中で切れてよれよれになっている子もいたりなんかして、そういう風景の中にいると、ああ、小学生の時って、なんてワイルドな世界にいたんだろ、もちろん、道中迷子になる子が出ないように、という配慮なんですが、全員が同じっていうのがなんだか怖いな、などとも思ったのでした。かぶりたくない帽子はかぶらないでいい、服装自由な大人になって、ホントによかった・・・(笑)

それはさておき。
久しぶりに岩盤浴に行きました。
元々は冷え性対策として通い始めたんですが、サウナよりは熱くなく、温められた石の上に寝そべっているだけで大量の汗をかけてすっきりするので、冷え性が幾分緩和されてからも定期的に通っていたりします。野生の動物たちも、怪我をした時に石の上でじっとしていたりすることがあるんですって。石の癒しパワーみたいなものを動物達も感じ取っているんでしょうか。ということで、私も岩盤の上に寝ている時は、なんとなく手負いのイノシシみたいな気分で寝そべっていたりなんかします(笑)
最近では、スーパー銭湯のような場所でも様々な石を使った岩盤浴を利用することができますね。

近所の岩盤浴屋さんでも、様々な石の岩盤浴があって、中には「瑪瑙」「翡翠」のしきつめられたコーナーもあります。瑪瑙は着色してあるから個人的にはちょっとけばい感じだし、翡翠はたぶんいわゆる宝石として扱われる「硬玉」ではなく、(中国産の)「軟玉(ネフライト)」の方だと思うのですが、なんとなくリッチな感じがするからか、他のゲルマニウムとか、トルマリンみたいな黒い地味な石のコーナーよりも人気があって、いつも人が絶えない感じで、空きスペースを探すのが難しいくらいです。
石にもそれぞれの効能があって、「翡翠」については、疲労回復、美肌に効果がある、なんて書かれていたりなんかして、「美肌」という文字に過剰に反応しつつ、せっせと「翡翠」上に寝そべりつつも、正直効能については、これまでそれほど気にはしていませんでした。

だが、しかし。

久しぶりに行った岩盤浴では、なぜか、翡翠よりも、ブラックゲルマニウムが異常に気持ちよく感じられ、もしかして、石によって、ホントに効能って違うのかも、なんて思ったりもしたのでした。ブラックゲルマニウムは、デトックス効果が抜群の石ということなんですが、奇しくもその日の朝戯れに引いてみたオラクルカードでも「浄化」みたいなメッセージが出てきていて、うーん、どうやら私、相当毒素がたまっていたようです(笑)黒いゲルマニウムが、身体にたまった毒素をぐいぐい引き出してくれるような、不思議な感覚でした。まあ、気のせいかもしれませんが、やるな、ゲルマニウム、みたいな気持ちになった今回の岩盤浴だったのでした。

鳥取を震源とする地震がありました。関西もかなり揺れましたが、被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。この一週間はちょっと気をつけて様子をみていた方がよさそうですね。


[PR]

by sound-resonance | 2016-10-22 00:26 | 音・色あれこれ | Comments(0)