エンジェルナンバー333!

みなさま、昨日の「宝石店」のゴージャスな満月の夜、いかがお過ごしだったでしょうか。おまけに昨日は、68年ぶりのエクストラスーパームーンということで、晴れていればとても大きなお月様が見れた日だったみたいですね。残念ながら関西地方は夕方からどしゃぶりの雨で、綺麗な満月の姿は見えませんでした。
透音も、満月だ〜、満月だ〜!と気持ち的にははしゃぎ気味だったわりには、猛烈に眠くて、早めに就寝、夢も見ずにぐっすり眠ってしまいました。昨日が最大だったみたいですが、今日もうまくいけば、大きなお月様が見えるみたいですよ。関西地方は雨こそ降っていないものの、厚い雲に覆われているあいにくの空ですが、これから晩にかけて天気が回復してくるといいですね。

今日朝起きて、駅に向かっている途中、紫色の車に遭遇しました。メタリックなパープル。いやあ、昔は日本の車の色って、せいぜい、白、黒、紺、ちょっと頑張って赤、黄くらいしかなかったのに、こんな色の車が街中に走るようになったんだなあ、と感慨深く車体を見送ったところ、ナンバープレートが「・・・333」で、さらにびっくりしました。ぞろ目やん・・・!この車の持ち主さんは、かなりのこだわりをお持ちの方なのでしょうね(笑)

ということで、朝から印象深い出来事だったわりには、日中の忙しさで、忘れ去りかけていた頃、再び外に出て、ふと目にした電光掲示板が3:33を告げておりまして、そうだ!朝も「333」を見たんだった!と思い出したんでした。ということで、単なる偶然かもしれませんが、なんとなくメッセージ性を見いだしてみたくなり、調べてみました。

エンジェルナンバー「333」

“あなたは完全に、慈善の心にあふれたアセンデッドマスター達と一つになりました。彼らは色々なレベルにおいて昼も夜も働いてくれています。あなたは守られ、愛され、導かれています。”

だ、そうです。

「アセンデッドマスター」とは、いわゆるスピリチュアルな世界で、高次な魂の進化を遂げた先駆者、指導者達のことを言って、例えば仏陀とかキリスト、観音、クツミ、サナトクマラ、等々様々なマスターがいるとされています。そんな人たちに、守られ、愛され、導かれちゃってるわけですか、私!!・・・ありがたいです(笑)

若い頃は、仕事にしても、自分が何もかも把握していて、計画通りに進める事こそが、「正しい」仕事の進め方だと思っていました。でも、最近は、もう少し気持ちをおおらかに持って、段取りとか、忘れちゃうところは忘れちゃってもいいか、くらいの気持ちでいます。いい加減なようでいて、その方がうまくいっていたりなんかもします。案外、絶妙のタイミングで周りの人が話している内容からその時にやった方がいいこと、行動した方がいいことを思い出したり、絶妙のタイミングでよそから電話が入ったり、っていうことが起きたりするんですね・・・いや、昔から、そういう傾向はあったんだと思うのですが、そういう絶妙さを「行き当たりばったり」と名付け、ダメなことと決めつけていたような気がします。

でも、「333」のお墨付きが出たので・・・大船に乗ったつもりで、リラックスして、進みたいと思います!ただし、天からのメッセージに気づくだけの注意力は必要ですよ(笑)

P.S 関西地方、晴れまして、今現在(20時頃)綺麗で優しいお月様が出ています。昨日の分までお月様のパワーをいっぱい
  チャージしましょうね。透音も石たちを月光浴させます・・


[PR]

by sound-resonance | 2016-11-15 19:30 | 音・色あれこれ | Comments(0)