スマップの色

たまに利用させていただいている大人可愛い天然石のハンドメイドアクセサリー屋さんで、今年末で解散が予定されている国民的アイドル?グループ「スマップ」のそれぞれのメンバーのテーマカラーをモチーフにしたアクセサリーが出品されていました。以前、嵐のメンバーのそれぞれの色について書いたことがありましたが、スマップのメンバーにもそれぞれの色っていうのが決まっているみたいですね。

すなわち

中居正広 青
木村拓也 赤
草なぎ剛 黄色
稲垣吾郎 ピンク
香取慎吾 緑

ということらしいです。まあ、これはこれで、公式なテーマカラーとして設定されているものだし、ファンの皆さんの間でも認知、浸透しているものだと思うので、そこに対する文句は一切ないんですが、星読み的には、各人に違う色を当てたくなってしまいます(笑)

それぞれの生年月日をウィキペディアで調べてみると、太陽星座としては、それぞれ、中居さん=獅子座、木村さん=さそり座、草なぎさん=蟹座、稲垣さん=いて座、香取さん=水瓶座となります。見事にかぶってない、それぞればらばらの星座のメンバーだったんですね〜。ということで、他の天体のことをとりあえず無視するとすれば、星読み的には、中居さん=イエロー、木村さん=ターコイズ、草なぎさん=グリーン、稲垣さん=ブルー、香取さん=バイオレット、を当てたくなります。ただ、これだと、ターコイズ、バイオレットは使いづらいだろうし、三原色のうちの赤が入っていないし、ということで、「グループの色」としてはちょっとバランスが悪いですね(笑)そこは、さそり座が一等星「アンタレス」を持っているということで、赤に妥協してもいいんだけど(えらそう(笑))

個別の他の天体を詳しくみていないので、細かいことは言えないんですが、ざっくり見たところ、面白いな、と思ったのは、4エレメンツのうち、「地」のエレメンツのメンバーがいないということ。エレメントでいうと、火が二人(中居、稲垣)、水が二人(草なぎ、木村)、そして風が一人(香取)という構成になっています。スマップが古びれることなく、常に時代と共にあれたのは、風のエレメンツの香取さんの功績って、とても大きかったんじゃないかな、とも思ったのです。

香取さん、水瓶座なので特に、ですが、時代の空気をキャッチして、時代と共に歩くということがとても得意な星座です。エレメントだけみれば、火vs水ってどちらかというと対立し、打ち消し合ってしまうような要素どうしのところ、火に対しては空気(風)を送って、さらに燃え盛らせ、水に対しては、さざ波を作っていくことで活性化させる、そういった調整役を香取さんが担っていたのかな、とも思ったりします。そうやって、古くさくなく、常に時代にマッチした「スマップ」としての活動ができてきたのかも・・・。

クオリティということでいうと、活動宮が一人(草なぎ)、柔軟宮が一人(稲垣)、固定宮が三人(中居、木村、香取)となっており、この辺りに、1988年結成から28年という持続力の理由がかいまみれるような気がします。固定宮の三人が主にグループの持続にパワーを注いできたんでしょうね〜。

ちなみに、ジェンダーということでいうと、男性宮が四人(中居、稲垣、香取)、女性宮が一人(草なぎ、木村)となっており、女性ファンだけでなく、広く万人に訴えかけたバランスの良さがうかがえます。

気が向けば、次の機会に、個々のメンバーの細かい天体についてもみてみたいと思います。


[PR]

by sound-resonance | 2016-11-17 22:00 | 音・色あれこれ | Comments(0)