甘〜いお風呂

私はお風呂に入る時にさら湯で入ることはほとんどなくて、エッセンシャルオイルとか重層とか塩とか何かしらお湯にプラスして入るようにしています。特に浄化の必要を感じた時は塩と日本酒をミックスして入れたり、その他にも麻炭を入れたり、焼いた石を入れたりいろいろと試しています。これからの季節は酒粕なんかもいいかも。後のお掃除が大変ですけどね。たいていは、重曹にその日の気分でエッセンシャルオイルをたらして入ることが多いですが、市販のバスソルトをちまちま買うのも楽しみだったりもします。

というわけで、先日目新しいバスソルトないかな、と物色していたところ、バスソルトならぬ「バスシュガー」なるものに出会いました。

バスシュガー!???

さ、砂糖!???

お風呂にお砂糖を入れる効用がにわかに信じがたく、その日は購入せずにお店を出たんですが、ちょっと調べてみると砂糖には保湿効果があって、美容に使う人も増えてきているようですね。お風呂以外にもスクラブ洗顔やパックに使ったりもするようです。塩は発汗、ひきしめ。砂糖は保湿。状況に応じて使い分けるといいかも。普通の精製した白いお砂糖でよいみたいなので(私の場合は無漂白のお砂糖しか使わないので、かえって家にないので、買ってこなきゃですが(笑))、塩とか重曹を入れる時みたいに、エッセンシャルオイルと混ぜて試してみたいと思います。

ちなみに、お風呂から上がったらシャワーは浴びた方がいいみたいです。そのまま寝たらありんこが来ちゃいますよ(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2016-12-19 20:31 | 音・色あれこれ | Comments(0)