きな粉ヨーグルト

小正月も過ぎ、とっくにお正月は遠い昔になったのに、まだ正月気分を引きずっている私。というのか、年末年始に引き続き古今のテレビドラマ三昧から抜けきれない日々・・・こんなことではいかん、堕落しきってしまう!テレビドラマって怖い・・・ということで、スマホに切り替えた際に自動的についてきた「ビデオ見放題プラン」なるものの退会手続きを取りまして、あり地獄のようなテレビドラマの奈落の底からようやく戻ってまいりました(笑)いや、こんなに集中して見ないで、そこそこに利用すれば、楽しいと思うんですが、年末年始でちょっと時間に余裕のあるっていうタイミングが悪かったですね(笑)

ま、それはさておき。

唐突ですが、お正月に食べるお餅、みなさんどうやって食べますか?

というか、焼いて何をつけて食べますか?砂糖醤油?あんこをからめる?
昔とある漫画で「かずのこをからめたものにゆずを絞って食べる」っていうのがあって、なんと風流な食べ方なんだ・・と感嘆したことがあったんですが、いろんな食べ方があるもんですね。

うちの実家では、お雑煮でふやかしたお餅にきな粉をからめて食べることが多いです。とはいえ、個人的にはべちゃっとぬれたお餅にきな粉がからむという感じがあまり好みでないので、私自身はきな粉をお餅にからめて食べることはほぼなくて、家族の中で一人だけ焼いた餅に醤油をちょっとだけつけて食べていたりなんかします。それに飽きたらチーズを乗せて、ノリを巻いて食べたりすることも。
ということで、私自身はきな粉ってほとんど食べたことがなかったんですが、他の方にとってもきな粉ってお正月しかきな粉って必要性を感じない、必ず使いきれなくて残っちゃうみたいなアイテムだったりするんじゃないでしょうか?

とかいいながら、なぜか今手元にきな粉がありまして・・・
なんで家にあるんだろ?そもそも私、きな粉使わないじゃん、誰かにもらった?うーん、記憶が定かではないんですが、どうも丹波地方に行った時に栄養価の高さに惹かれて使いもしないのに、買ったもののよう。

とはいえ、私、粉っぽいものがそもそも苦手なんですね・・・・きな粉って香ばしさが持ち味だと思うんですが、その香ばしい感じというのか、豆っぽい香ばしさがあまり好きではない(苦笑)
うーん、もったいない、なんで食べもしないものを買っちゃったんだろ、と後悔しきりだったんですが、きな粉の栄養価は捨てがたい。どうにか美味しく食べれないものか、と思案した結果、ヨーグルトに混ぜてみました。

40度くらいの温度に温めたプレーンなヨーグルトにきな粉とはちみつを投入!ぐるぐるかきまぜて、いただきます。ほどよいヨーグルトの酸味できな粉の粉っぽさが緩和されて食べやすい!きな粉って食物繊維も豊富なので、夜に食べるとヨーグルトの乳酸菌で腸内環境も整う上に、食物繊維のおかげでお通じにもとてもよいみたいですよ。
ちなみにきな粉って「黄色な粉」っていうところからきてる名前なんですって。

お正月の余ったきな粉、どうしよう、って思っている方がいらっしゃったら、きな粉ヨーグルト、是非試してみてくださいね。


[PR]

by sound-resonance | 2017-01-17 23:10 | 音・色あれこれ | Comments(0)