前世はある?ない?

寒い冬をちょっとでもホットに過ごすための?イベント、バレンタインデーも過ぎ去り、後は寒さにこごえながら春が来るのを待つ体制に入りつつありますが、みなさま風邪など引かずに元気でお過ごしでしょうか?
今日スーパーマーケットに行く元気がなくて、牛乳を買いにコンビニに行ったら、レジ横にけっこうな量の駄菓子ではないけど、最高級でもない、みたいな微妙な感じの紙箱入りのチョコレートが並んでいて、昨日の売れ残りなのか!?そうなんだな、みたいな感じが満載で、ちょっと切ない思いをした透音でございます(笑)

さてさて、唐突ですが、今日は「前世」のお話です。

「前世」、自分が生まれる前の記憶、自分が誕生する前に送っていた人生の記憶。私にはその記憶はみじんもないんですが、たまに断片的に、あるいはあざやかに前世の記憶を持っている、という方もいますね。中には「私は○○の生まれ変わり」なんて断言しちゃう人もいます。例えば、マリーアントワネットの生まれ変わり、とか、クレオパトラの生まれ変わり、とか、ジャンヌダルクの生まれ変わり、とか、いろいろ。輪廻転生なんていう言葉もあるので、前世の記憶はなくても、魂が死んでは生まれてを繰り返しているという思想は東洋人にとってはなじみが深いものかもしれません。

ところが、先日「面白かった話」で書いたアマノコトネさんによると「前世」というのは存在しないのだそうです。ここでは一応人間に限定しておきますが、今地球上に生きている人に関しては、すべて前世(過去世)を持たない「素の魂」なのだということ。その「素の魂」には、その人の人生を生涯サポートする「サポーター(の魂)」がついているんだそうですが、私達が「自分の前世」だと思っているものは、サポーターの生前の職業だったり、生き様だったりすることが多いのだそう。例えばさきほどの例でいうと、私の前世はマリーアントワネットだ、と思っている人には、マリーアントワネットがサポーターでついている可能性もあるということですね。もっとも、マリーアントワネットが、今誰かのサポーターをやっているのか、もう光にかえっていったのか、はたまたアマノさん曰くの四次元の世界、霊の世界にいるのかは定かではありませんが(笑)

前にも書きましたが、サポーターというのは、カルマがひとつだけの魂で、地球上で生きる「素の魂」のサポートをします。素の魂は、地球上で様々な体験をしますが、サポーター達も同時に様々な体験を共有しているんですね。で、素の魂と体験を共にする中で、サポーターの唯一残っていたカルマが落ちると、サポーターさんは光に戻れるのだそうです。すなわち、サポートしていた素の魂が肉体的な死を迎えた瞬間に光に戻っていくのだとか。残念ながらカルマが落ちなかったサポーターさんは天国に戻って、次にサポートする素の魂を探すのだそうです。

人によって違うようですが、たいていの人には複数のサポーターがついているようなので、複数の前世を持っているという方はもしかするとそれは複数のそれぞれのサポーターの生前の生き様のことかもしれません。

この話も「みえない世界」の話なので、信じるかどうかは人それぞれの自由だと思いますが、個人的にはなるほどな、と思わせるものがありました。
もし前世があるとすれば、知りたいと思い、過去世に戻れる?CDを試してみるも、いつも途中で寝てしまい過去世にたどりつけなかった私にとっては、前世はないよ!と言われた方がすっきりします(笑)

チベット密教のダライラマも、長年生まれ変わりの魂を探すことで、受け継がれてきた位ですが、現ダライラマは、自分の死後は輪廻転生した魂を探さないと言っているようです。長年受け継がれてきた伝統を変えるというのはとても勇気のいる決断だと思いますが、現ダライラマは何かしら新しい時代の到来なり、変化なりを感じとっておられるのかもしれませんね。


[PR]

by sound-resonance | 2017-02-16 00:00 | 音・色あれこれ | Comments(2)

Commented at 2017-02-16 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sound-resonance at 2017-02-16 19:14
> ppさん
なるほど、そういう背景があるとも言われているんですね・・・・コメント、ありがとうございます。