買いそびれちゃった・・・

私は普段マニキュアをしません。ネイルアート、綺麗だなと思うこともあるし、自分で塗ってた時期もあるんですが、匂いが苦手なのと、爪が窒息しそうな閉塞感が苦手。後は、パソコンを打ったり、お料理したり、アクセサリー作ったりと、何かにつけて指先を使う作業の時に邪魔だなあとか思ってしまうというのも大きな理由のひとつ。美よりも効率を取るというところがすでに女子力を放棄している感じもありますが、ま、おしゃれは我慢という名言もありますが、健康を放棄した美というのもなんだか違うな、とも思う次第。

でも、密かに気になっていたのが、「胡粉ネイル」というもの。上羽絵惣さんという京都の老舗絵の具屋さんのプロデュースした、お肌に優しいマニキュア。ホタテ貝を砕いて作る「胡粉」をベースにした水溶性のマニキュアで、消毒用のアルコールでも落とせるんだそう。

しばらく忘れてたんですが、先日京都に行った時にお土産物屋さんで発見し、え〜可愛い、何色がいいかな〜とかひとしきりエキサイトしたわりには、他の用件に取り紛れ、結局は買いそびれて帰ってきてしまいました・・・買い物って、勢いが大事ですよね〜、いっちゃう!?ええい、買ってしまえ〜!!みたいな(笑)ま、今回はご縁がなかったということで。
お店にあった中では、ナデシコ色に金色のラメが入った「雲母撫子(きららなでしこ)」が一番可愛かったです。ま、冷静になって考えてみれば、撫子色に金色のラメっていう年齢じゃないんですけどね・・・しかも、一回りも下の女子と強制的に!?お揃いにしようとしてた・・・・一度冷静になれっていうことだったのか・・・(笑)
これからの暑い季節、サンダルをはく機会も増えるので、ペディキュアも可愛いですね♪
a0155838_18423082.png




[PR]

by sound-resonance | 2017-06-19 21:43 | 音・色あれこれ | Comments(0)