白くま、黄くま

毎日暑いですね!

蝉の声も暑さを盛り上げています。鳴き声がうっとおしいし、見た目もグロテスクだし、と毛嫌いされちゃう傾向がありますが、以前試しに蝉の声のボイスプリントをとってみたところ、マゼンタの領域が強く出て驚いたことがあります。蝉の声は、もちろん子孫繁栄のためでもあるんですが、もうちょっと広い愛の歌なんですね。
長い間土の中にいて、ほんの2週間程度の間しか地上にいれない、その間に愛の歌を精一杯歌っているのだと思うと、ちょっと切なくなり、頑張っておくれ、という気持ちにもなります。とはいえ、朝一で蝉の声を聞くと、うげっとはなりますけどね(笑)

外は暑いとはいっても、冷たいものばかり食べていると身体が冷えてしまうので、なるべく冷たいものは食べないようにしているんですが、ついついコンビニでかき氷を買ってしまって以来、気づけば1週間かき氷を食べ続けてしまいました。だめじゃん・・・・

暑い時期は、濃厚なクリーム系よりしゃりしゃりの氷系の方が美味しいですね〜。鹿児島発祥のかき氷、「しろくま」。コンデンスミルク味に、角切りのフルーツや豆類を乗っけたものを「しろくま」と呼んでいるみたいです。

a0155838_09031769.jpg
なんで「しろくま」かっていうと、練乳をかけた白い氷に乗っけたレーズンなどのフルーツを上から見たらクマの顔に見えたから、とか、練乳の缶にシロクマが描いてあったから、とか諸説あるそうです。

右側のはマンゴー味で、「黄くま」というらしい。
これはコンビニのスイーツなので、「しろくま」も「黄くま」もフルーツの乗っかり方がしょぼいですけどね。鹿児島にしろくま、食べに行きたいなあ〜。

[PR]

by sound-resonance | 2017-08-01 21:35 | 音・色あれこれ | Comments(0)