水瓶座の満月

8月も1週間が過ぎ、夏まっさかりな感じ、暑い暑い、と思っていましたが、台風到来、今日は雨ですね。大阪は昨日の晩から一日ずっとどしゃぶりですが、他の地域もそんな感じでしょうか。私は乾燥機等を使わずに天日で洗濯物を乾かすのが好きなのですが、このどしゃぶりでは全然乾きませんね・・・風も強いので、これから帰途につくという方は飛ばされないように気をつけてお帰りくださいね。

さて、今日は満月のお話。次回の満月は、8月8日、3時11分頃、水瓶座の位置で起こります。雨なので、空を見上げてもお月様は見えないかもしれませんが、満月パワーは充満しております。

サビアンシンボルとしては、水瓶座の16度、「机に座っている偉大なビジネスマン」というものになります。水瓶座というと、個人意識よりも集団意識にシフトした感じ、個人を超越した集合意識、みたいなキーワードが思い浮かびますが、30度のうちの真ん中、15度の最高の盛り上がりを過ぎて、反対側の獅子座の要素が入ってくる地点でもあります。水瓶座の16度は、水瓶座の集団意識の中に、獅子座の個人で盛り上がる感じ、個人主義が戻ってくる感じがあります。これまで培ったネットワークを活用しながらも、偉大なビジネスマンは、自分自身の机に座っており、自分自身を味わっているのです。

ちなみに、太陽の方は獅子座の16度、サビアンシンボルとしては「嵐の後の陽光」になります。ひとつ前の獅子座の15度「山車」で最高潮に盛り上がったお祭り騒ぎが終わり、祭りの後の弛緩した感じ、リラックスした感じが漂っています。お祭りのワクワクドキドキ感は楽しいものですが、長く続けると息切れしてしまいます。一時のお祭りの高揚から、平穏な生活に戻り、その中のリラックス感の中で、普段の自分を取り戻していく、そんな意味合いを持つ角度です。

今回は満月なので、次のサイクルに移行していくのにいい時期、太陽の近くには火星もあるので、自分目線を大切にすることがモチベーションの鍵になるような感じです。自分目線を大切にしながら、人とのネットワークをつないでいくといいかもしれませんね。


[PR]

by sound-resonance | 2017-08-07 20:56 | 星読み | Comments(0)