月と鳥

台風の後、一瞬涼しかったですが、また暑くなりましたね。「フローズンリフレッシュ」のミントシャンプー、買うほどでもなかったかな〜と一瞬思いましたが、なんのなんの、まだまだ暑い日が続きそうなので、冷やっこいミントシャンプーは当分重宝しそうな感じです。

今日は「山の日」ですね。登山を楽しまれた方もいらっしゃったのでしょうか。3連休でもあるので遠出して憧れの山を目指すという方もいらっしゃるかもしれません。水分補給をしっかりして、無理のないように山登りを楽しんでくださいね。

ちょっと遠のいていたんですが、久しぶりにレジンを使って遊んでみました。月と鳥のモチーフ。月には様々な天然石のさざれをちりばめてあって、カラフルです。

a0155838_12520922.jpg
月と鳥というと、「月と雁」という言葉を思い出します。試しにググってみると、まっ先に「切手買い取り」とか「切手売る」みたいなサイトが出てきて、切手としての「月と雁」の方がもはや有名になっちゃってる感じもあります。1949年発行の切手というから相当昔の切手で、実物は見たことはありませんが、子どもの頃「見返り美人」と並んで切手収集家の憧れの的の切手であることは切手収集家ではなかった私も知っていました。元々は安藤広重の浮世絵で、原画の方も縦長で、満月の全体を描かない右半分を大胆にカットしてある辺りがかっこいいですね。
a0155838_13053064.jpg

[PR]

by sound-resonance | 2017-08-11 20:44 | オルゴナイト | Comments(0)