カテゴリ:タッチオブサウンド( 11 )

夏はやっぱりタッチ♪

いやはや、暑いですね〜!
夏といえば、タッチ、夏はタッチの季節です(笑)

冬のあっためたクリスタルもいいですが、夏ひんやりとしたクリスタルが身体に触れるのは、心地いい〜!最近久しぶりに私もタッチオブサウンドを施術してもらいましたが、タッチのよさ、再確認しました。セッション中に自分の肌の温度にクリスタルがなじんでいくのもとっても気持ちがいいです。
音叉で周波数をクリスタルに伝えていくと、そこから、全身に周波数がじわーっと伝わっていきます。
施術が終わる頃には、全身が整う感じ。すっきりしますよ。
先日の満月のパワーをしっかり浴びてパワーチャージしたクリスタルに癒されに、ぜひ、お越しくださいね♪

私も、8月にもう一度友人とのタッチの交換会を予定しています。楽しみ、楽しみ・・・001.gif
[PR]

by sound-resonance | 2012-08-04 16:15 | タッチオブサウンド | Comments(0)

やっぱりタッチは気持ちいい〜♪

 27日の雨は、観測史上記録的な大雨だったみたいですね。皆様無事で過ごされましたでしょうか?

 さて、大雨の翌日は、快晴。お友達の美星さんのサロンに遊びに行ってきました。
 ボリュームたっぷりのレディースランチをいただいた後(ちなみに、このレストラン探偵ナイトスクープでポタージュの美味しいお店として紹介されたのだとか・・遠方からも、ポタージュ目当てにお客さんが来られるそうですよ)旧薬師寺跡へ。
a0155838_19193551.jpg
 
 一面の薄紫色。ちょうど、ホテイアオイの花の真っ盛り。ホテイアオイの花って、今までそれほど注目したことがなかったけれど、こんなに綺麗だったとはっ!!一気にテンション上がりました。
a0155838_19204283.jpg

お昼過ぎだったので、花は閉じちゃってましたが、蓮畑もあって、テンションさらにアップ。本当に、心洗われる美しい風景でした。ホテイアオイの花は9月下旬頃までは、見頃らしいので、興味のある方は見に行ってみてくださいね。
a0155838_19221932.jpga0155838_19215381.jpg
 















 その後、サロンにて、タッチ体験。タッチオブサウンド、人に施術するのも、もちろん楽しいのですが、自分がやってもらうのはやっぱり気持ちいいですね〜!サロンもとってもいい感じ♪素敵空間です。前日に温泉に入って、次の日タッチフルセッション。うーん、新月までに、大デトックス間に合いました、ってな感じです。今日は新月ですが、願い事が叶いやすかったりして・・・。でも、今回の乙女座の新月は、整理整頓とか、秩序正しい状態というキーワードがあるそうで、願い事の前に、部屋の整理整頓をしなさい、なんてお告げが来そうだなぁ(笑)この際なので、自分のデトックスだけじゃなくて、お部屋のデトックスもしなくちゃね(笑)
 
 美星さん、ありがとうございました♪
 
[PR]

by sound-resonance | 2011-08-29 19:27 | タッチオブサウンド | Comments(0)

デトックス&リチャージ!

 最近特にデトックスとリチャージの必要性を感じています。
 「古いものを手放して、スペースをあけることで、新しいものが入ってくる」ということは、スピリチュアル界(!?)ではよく言われることですが、普段の毎日の身体のお手入れもそう。一日の疲れをお風呂でゆっくりデトックスしてから、十分な睡眠を取ってリチャージする、このサイクルってとっても大事ですね・・・最近は、岩塩と重曹(アロマエッセンス入り)とか、岩塩と日本酒とか、合わせ技のデトックス風呂がマイブームなのですが、お風呂に入るだけではふらふらになっちゃいます。しっかりご飯を食べて、睡眠を取って新しいエネルギーを補填する、その毎日のサイクルの中でタフな身体(エネルギー)が培われるな、っていうことを痛感しています。最近特にまた寒さがぶりかえしているので、できることなら、しっかりとお風呂に入りたいものですね。固くなった筋肉もほぐれますよ。
 
 このことは「タッチオブサウンド」にも言えます。関節に置くクリスタルを通したボディチューナーでまずは不必要なエネルギーをデトックスして、新しいエネルギーが入ってこれる準備を整えてから、チャクラに対応した音叉で、エネルギーをリチャージしていきます。この順番って、とっても大事。サウンドレゾナンス全般に言えることですが、おそらくこれからの時代に特に必要になってくるセッションかな、ということを予感しています。新感覚のセッション、興味のある方は試してみてくださいね。すっきりしますよ。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-24 21:17 | タッチオブサウンド | Comments(2)

サンダーチューブ

 今日は雨ですね。雷様、風と一緒に雨も連れてきたかな?

a0155838_15122488.jpg

 先日「花火の音」の所で紹介したサンダーチューブ。黒いバネの部分をたらして、筒の部分を持って、手で細かく揺らして音を出します。

 音はこんな感じ→透音の音日記(サンダーチューブ)
 (風鈴の下の項目にありますーPCからのみアクセス可みたいです、携帯の方ごめんなさい)

 金属チックな音ですね。腹から下の部分に響いてグランディングしていきますよ!
[PR]

by sound-resonance | 2010-07-29 15:15 | タッチオブサウンド | Comments(0)

Huring bell   風鈴

 タッチオブサウンドのアドバンスクラスを今日修了しました〜!
 サウンドレゾナンスのボイスリーディングと連動して、より声と音、そしてエネルギーフィールドとしての身体がつながった感じです。サウンドレゾナンス、ますます奥が深いです。
 でも、受けてくださるみなさんには、特別な知識やお作法は必要ありませんので、安心して気軽に受けてみてくださいね。サウンドレゾナンスのフルセッションの後に、タッチオブサウンドを受けていただくと、身体でダイレクトに言葉を受けとめて「わかって」いく感じですよ。

a0155838_13233071.gif
 ところで、コマラさんは、お誕生日のプレゼントとしてもらった「風鈴」がとってもお気に入りなのだそうです。金魚のお供をさせておくのはもったいないって(笑)日本にはとても素晴らしい音のツール、音の文化がある、日本におけるサウンドレゾナンスではそれをどんどん取り入れていってほしい、そのことで、日本人が日本文化を見直すきっかけになれば・・・とコマラは言っていました。サウンドで使えそうな日本の楽器がまだまだありそうだから、わくわくしてるんですって。

 私がサウンドレゾナンスを好きなのはそういう所です。できあがったものを「こうじゃないとダメ!」と押しつけない。そうなると単なる「輸入もの」になっちゃいますよね。それが行われる国の文化を取り入れる、受け入れる余裕をもって、そうやって、サウンドレゾナンスはどんどん進化していきます。
 そこにはとても「信頼」があって、時にはその「信頼」が重いですが・・・(笑)サウンドレゾナンスに出会ったことに感謝しつつ、大切に大切に、着実にみなさんに知っていっていだだければいいなあ、と切実に思います。

 コマラは、今年の秋に来日予定。それまでに日本の楽器でサウンドに使えそうな楽器を探しておいてね、とのミッションが・・・!
 奇しくも日本は、これから夏に向かっていきます。風鈴の季節ですよね〜。いざ、出動!!

 楽器屋さん、あるいは店先で、PC持って、楽器を鳴らしてはマイクをつきつけ、画面を見て周波数をチェックしてはほくそえんでいる怪しい女がいたら・・・それは私、かも、しれません・・・(笑)

※風鈴のイラストは素材屋花子さんよりいただきました、ありがとうございます♪
[PR]

by sound-resonance | 2010-05-30 13:26 | タッチオブサウンド | Comments(2)

胸を開いて、大きく息を吸って その2

 さて。
 タッチオブサウンド強化合宿in福井、2日目です。
 2日目。
 起床し、朝食。
 私が和食の朝の定食を食べている間、他のお客様は一人もなし。レストラン貸し切り状態。席まで案内する人、お茶を出す人、調理する人・・・私一人のために、一体何人の方が働いているのやら、と思うと、ちょっぴり御姫様気分。だけど、少々申し訳なくもあり、100%なりきれないのが、一般ピープルの悲しいところ。前の日のチェックインの時に、「朝食は、洋食、和食のどちらになさいますか?」と問われ、和食にしたのですが、洋食のレストランの方には「closed」の看板が・・・も、もしかして、私一人のために、レストランを開けたのか!?宿泊客は他にもいたようだけど・・でも、洋食のレストランは和食のレストランの数倍の広さがありそうでした。もし、「洋食」を選んでいたら、あんな広い所でぽつねんと一人、朝食を食べることになっていたのか!?そう思うと、ああ、和食にしてよかった〜としみじみ思った私でございました。

 それはさておき。
 2日目は、主に、アドバンスのタッチオブサウンドのフルセッションの交換。通常のセッションで使用するクリスタルボールやレインスティックの他に、ベルとか、サンダーチューブ(雷の音を出す楽器)とか太鼓などの楽器が付け加わってきます。
 やってみるまで、どんな効果があるのか、正直半信半疑な部分もあったのですが、頭では一つ一つの楽器の意味を理解しなくても、身体の方がどんどん音を吸収していく感じです。一つ一つの楽器の奏でる音が、確実に意味を持って、身体に作用していきます。サウンドレゾナンスのボイスプリントに基づいたクリスタルボールの処方も、いい感じ。クリスタルボールの音が響き合って、調和の中に自分が包み込まれていくような感じです。
 こういう課程をふんだ後で受けるクリスタルとボディチューナーを使ったセッションは、いつもよりも、より身体全体に振動が響いていく・・・、まあ、私、この一週間で4日間もセッションを受けているわけですから、身体がいい加減、繊細に敏感になっていることもあるのでしょうが、それにしても、違う。ひとつの箇所から振動が入ってきても、骨を伝わって全身に振動が響いている感じ。心地いいです。
 音って、本当に不思議です。私達は、自分の細胞が、常に細かく振動しているなんて思ってもみないけれど、たぶん外側の振動に呼応して、いつも細かく細かく震えているのでしょうね。電磁波とかっていう人間の身体にはあまり心地よくない振動にも、否応なく、呼応して影響を受けてしまう。そして、その心地悪さが負のエネルギーとなって、身体にたまっていってしまう・・・。そこに、身体に心地よい振動が来ると、なんだか、細胞のひとつひとつが、喜びに震えているような、そんな感じさえしました。まあ、理由なんてわからなくても、心地いいものは、心地いいですよね。
 そのほかにもちょこちょこっと、一通りの手順を体感で確認して、強化合宿終了。さすがに、ちょっとへろへろになって、家に帰って、またもや爆睡して、次の日も眠くて仕方がないですが、不思議なことに頭は軽く、すっきり、確実にデトックス&エネルギーチャージされている感じです。それぞれの人にあった処方でプログラムされる、オートクチュール感覚のタッチオブサウンドアドバンスセッション、みなさんもぜひ、体感なさってみてくださいね。
 
 「たっぷりタッチオブサウンド週間」の中で、自分が、いつも肩を前にすぼめて、首を前のめりにした姿勢でいるのに気付きました。実は、お医者さんには指摘されていたのですが、いまいち自覚がなかったのですが、ようやっと自覚しました。PCの前で作業する時の姿勢のまんまこりかたまっちゃってたんでしょうね〜。
 この姿勢では、息が深く吸い込めません。ちょっと意識して、胸を張って、空気をたくさん吸いこんでみようと思いました。
 ちょうど、のどと心臓の間は、Gーターコイズの領域ですしね!

 お友達が「またおいで」と言ってくれたので・・・素直に言葉を受け取って、今度は、遊びに行きま〜す!!
 
[PR]

by sound-resonance | 2010-05-27 22:30 | タッチオブサウンド | Comments(0)

胸を開いて、大きく息を吸って

 「たっぷりタッチオブサウンド週間」の仕上げ。友人の住む福井県勝山市まで行ってきました。
 せっかくだからみっちりやろう、ということで、1泊2日の強化合宿。やる気全開です。

 一日目。
 まず、とりあえず、アドバンスクラスでこれまで習ったことを整理して、交換セッションプログラムのあぶりだし。なにせ、初めて聞く内容で、もりだくさん、しかも、英語と日本語がごっちゃになっているものだから、内容がこんぐらがりまくり。二人でもつれた糸をほどいていって、ようやっと自分たちが何をやったらいいのか、ということが明確に。ふう、やれやれ、ここまでが一仕事。

 タッチオブサウンドは、ほとんどの方に受けていただけるとても安全なデトックス&エネルギーチャージのセッションですが、アドバンスでは、サウンドレゾナンスのボイスプリントを使って、よりその人に見合った内容のセッションを組んでいきます。服で言うと、レディメイドに対して、オーダーメイドな感じですね。

 ということで、今度は、お互いのボイスプリント取り。
 今、その人のエネルギーフィールドがどんな状態かを確認していく、ナチュラルボイスプリント、課題に特化したイシュープリント、その課題が統合されたら、どんなことがやってくるのか、また、そのために必要なトーン(音)は何かを知るためのインテグレーショントーンプリントの3枚を録っていきます。
 どのプリントを見ても「綺麗だな〜」と思うのはいつものことなのですが、今回のインテグレーショントーンプリントの、美しさには、目をみはるものがありました。理にかなっている感じというのか、音楽理論に裏付けされた、調和のとれた世界が見事に表されている、お見本みたいなプリントでございました。友人のナビゲーションもお見事。ほれぼれ。

 私に今必要な音は、どうやら、Gーターコイズのようです。

 そして、友人はGの質をたくさん持っている人。Gの質について、いっぱいアドバイスをもらってきました。彼女がG-ターコイズの質をたくさん持っていることは、前々から知っていたのですが・・もしかすると、今私が彼女に会うことが必要だったから、福井セッションが実現したのかも。無駄なことなんて、ひとつもないんですね〜。

 インテグレーショントーンを身体にダイレクトに伝えるセッションをやって、一日目は終了。
 このセッションは、サウンドレゾナンスのフルセッションの後にお勧めのセッション。言われたことをいちいち覚えていなくても、身体が音をどんどん吸収して、統合の状態を「分かって」いく感じです。

 夜は、お蕎麦屋さんに連れていってもらいました。
 私は全然知らなかったのですが、福井県は、お蕎麦が有名なのだそうです。おろしで食べるのが、勝山スタイルなのだそう。美味しかった〜!一本義という美味しいお酒を造る酒屋さんも近所にあるらしいのですが、今回は、ワーク中ということで、お酒は我慢。その代わり、「甘粥」というデザートをいただきました。麹の甘さがふんわり広がる、とっても身体に良さそうなスイーツでした。
 そして、温泉付のホテルに宿泊。
 ロビーには、恐竜さんがガウンを着て、本を読んでいる〜!!????
 これも、全然知らなかったのですが、勝山市では、恐竜の化石が採れるらしく、世界でも有数の「恐竜博物館」があるのだそうです。恐竜の全身骨格が40体もあるのだそう・・・うう、ちょっと行ってみたい・・でも今回はみっちりワークがあるので、次回のお楽しみということに。
 
 平日ということもあって、温泉は貸し切り状態、お肌はつるつる、すべすべに。4人は泊まれるどでかい洋室を一人で占領!!こんな贅沢な美味しい合宿でいいんでしょうかね〜??友人よ、ありがと〜!!でも、お部屋やホテルを楽しむ間もなく、すぐに爆睡しちゃいました(笑)
                                   
                                    2日目につづく
[PR]

by sound-resonance | 2010-05-27 20:16 | タッチオブサウンド | Comments(0)

いつもと違う・・・

 今日は歯医者さんの日。
 数年前に歯を悪くして以来、定期的に通っています。(ホントは、早く卒業したい・・・)
 かみ合わせをチェックしたついでに、時々身体のゆがみも診てくださるのですが、今日も、両足の膝頭をそろえて、胴体にひきつけて、身体のゆがみをチェックした先生が一言、

「ん?いつもと違う・・・・」

 私、今「たっぷり、タッチオブサウンド週間」の真っ最中で、昨日もアドバンスのフルセッションを受けたばかりだったのですが、もちろん先生はそんなことは知りません。自分でも、頭のすっきり感とか好転反応としての身体のだるさは感じてはいたのですが、「タッチオブサウンドセッション後」ということを全く知らない第三者から、客観的に「いつもと違う=ゆがみの具合が少なくて動きがスムーズ」と言われると、改めて、自分の感じていることが裏付けされたような感じで、とってもうれしくなっちゃいました。タッチオブサウンド、効果あり、です。
 先生に「昨日、クリスタルと音叉を使って、周波数を身体に入れてもらったんですよ〜」と言うと、初耳だったようですが、「ほぉ〜っ」とちょっとびっくりされていました。

 「ビフォア、アフターで写真を撮っておくといいよ」とも言われたのですが、見る人が見たら、外見でも分かっちゃうくらいの変化なのかしら・・・
 明日も、タッチのセッション。「サンダルフォン」を含め、徹底的にコーラルエリアの癒しの時期みたいです。さらに、デトックスしま〜す。
a0155838_19534254.jpg

    ↑お友達にいただいた珊瑚のブレスレット♪ これもつけておこうかしら・・・
[PR]

by sound-resonance | 2010-05-24 19:34 | タッチオブサウンド | Comments(2)

背骨が大事

 大天使サンダルフォンからのラヴコールにお応えして、オーラソーマの大天使シリーズ、98番のボトルとのワーク(身体に塗る)をちょっとずつ始めている私。
 色に対応した使用部分としては、頭頂部(ペールヴァイオレット)と下腹部(コーラル)なのですが、クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)にも使えて、その場合は背骨に沿って使用するのだそう。脳から、仙骨まで循環している脳脊髄液のリズムが本来持っている自然な流れに戻してあげることで、自律神経や、ホルモンバランスを正常な状態に戻していくのだそうです。うう、受けてみたい・・・ここでも、やっぱり、自律神経・・・でも、このワークに役立つボトルが、「ヴァイオレット/コーラル」というのも、妙に納得です。頭と仙骨が背骨で確実につながっているんだよ、ということを確認させてくれるような感じです。

 タッチオブサウンドでも、うつぶせになって、背骨沿いにクリスタル(水晶)を並べて、各チャクラに対応した音(周波数)を音叉を使って響かせてデトックス&エネルギーチャージしていきます。骨に振動が伝わって、脳脊髄液にも響いてるのかもしれないですね〜。

 オーラソーマのボトルは、基本的に、一度フタを開けてしまうと、その人のエネルギーが入るので、自分だけが触れるボトルになります。(クラニオセイクラルワークの時は共有できるのかな??)ということで、一生懸命自分で手を回して、背骨に塗っているのですが・・・
 背中は、自分でケアするのがとっても難しいところ。手が回らん・・・誰かに塗ってほしい〜・・・。
a0155838_1401482.jpg

[PR]

by sound-resonance | 2010-05-24 14:02 | タッチオブサウンド | Comments(0)

たっぷり、タッチオブサウンド週間

 今、タッチオブサウンドのアドバンスクラスを受講していることもあるのですが、あれよあれよといううちに、1週間に4日も交換セッションの約束が。交換、なので、私ももちろん受けることになります。こんなに日をあけずに連続して、セッションを受けるのはタッチオブサウンドの授業以来久しぶり。コマラさんにこのコースを受けている間はタッチオブサウンドを最優先にしてね、って言われましたが、その通りに。それにしても、1週間に4日・・・先日、タッチオブサウンドは、自律神経の領域(C#ー色でいうとコーラル)にたまった不必要なエネルギーを出してくれる、と習って、「ああ、私に必要だわ」なんて思っていた矢先。よっぽど、デトックスが必要なのかなあ。

 効果のほどは、またリポートしますね!
[PR]

by sound-resonance | 2010-05-20 16:30 | タッチオブサウンド | Comments(0)