<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

龍の飛ぶ空!?

 那智勝浦に行ってきました。和歌山の方も、養殖の筏が被害にあったり、いかりが海の中でこんがらがってしまったりといった影響があったとのことだったので、少々心配していたのですが、無事に那智大社・青岸渡寺と、那智の滝にお参りしてきました。
a0155838_2255093.jpg

 那智の滝は、落差が133メートルもあって、日本でも最大級の滝。滝自体が、そのふもとにある那智大社の別宮・飛龍神社のご神体で、千手観音様なのだそうです。今は、一番水量が少ない時期だということで、3本の筋がわりあいはっきり見えていました。滝そのものが観音様に見える、と言う人もいるのだとか。お滝拝所という所まで行って間近にじっと滝を眺めていると、動きがあるのは、流れ落ちる水の方なのですが、一瞬岩面が動いているような錯覚にとらわれて、少しの間でしたが、時を忘れてとても不思議な気分になりました。滝の水は「延命の水」なんだそうです。雪解け水みたいな味がしましたよ。
a0155838_22555463.jpg
 
 大門坂の木々のフィトンチッドと那智の滝のマイナスイオンで癒された一日でした。
a0155838_22562928.jpg

 その日の空の写真、龍の頭、みたいに見えませんか?左の方に向かって、すーっと長く伸びていました。まさに「飛龍」ですね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-28 22:57 | 音・色あれこれ | Comments(0)

デトックス&リチャージ!

 最近特にデトックスとリチャージの必要性を感じています。
 「古いものを手放して、スペースをあけることで、新しいものが入ってくる」ということは、スピリチュアル界(!?)ではよく言われることですが、普段の毎日の身体のお手入れもそう。一日の疲れをお風呂でゆっくりデトックスしてから、十分な睡眠を取ってリチャージする、このサイクルってとっても大事ですね・・・最近は、岩塩と重曹(アロマエッセンス入り)とか、岩塩と日本酒とか、合わせ技のデトックス風呂がマイブームなのですが、お風呂に入るだけではふらふらになっちゃいます。しっかりご飯を食べて、睡眠を取って新しいエネルギーを補填する、その毎日のサイクルの中でタフな身体(エネルギー)が培われるな、っていうことを痛感しています。最近特にまた寒さがぶりかえしているので、できることなら、しっかりとお風呂に入りたいものですね。固くなった筋肉もほぐれますよ。
 
 このことは「タッチオブサウンド」にも言えます。関節に置くクリスタルを通したボディチューナーでまずは不必要なエネルギーをデトックスして、新しいエネルギーが入ってこれる準備を整えてから、チャクラに対応した音叉で、エネルギーをリチャージしていきます。この順番って、とっても大事。サウンドレゾナンス全般に言えることですが、おそらくこれからの時代に特に必要になってくるセッションかな、ということを予感しています。新感覚のセッション、興味のある方は試してみてくださいね。すっきりしますよ。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-24 21:17 | タッチオブサウンド | Comments(2)

ありがとうございました♪

 昨日は癒しスタジアムの日でした。朝から雨が降る中、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
 場所をシェアしてくださった、波動のS先生にもお礼申し上げます。

 「チャリティストラップ」の売上金8,400円につきましては、東北関東大震災への義援金として、日本赤十字社に全額寄付させていただきました。
 みなさまのご購入、ご協力、ありがとうございました♪

 昨日の朝、癒しスタジアムの会場に向かう途中に、天満橋の赤十字社の前を通ったのですが、大型のコンテナトラックに救援物資の積み込み作業が進められていました。作業を進めておられる皆さんが淡々と、でも、充実感を持った笑顔で作業されているのが印象的だったです。個人での物資の輸送がままならない今、もどかしさもありますが、これから続々と物資が届けられると思います。信頼してどうぞお待ちくださいね。

 ある、 ヒーリング関係のお店のブログ に、「(このような事態に遭遇した場合に)愛の強い人ほど“罪悪感”に、希望がみえる人ほど“無力感”にさいなまれますので、今は絶対に自分を責める必要がないということを知っておいてください」とありました。本当にそうですね、できることをやって後は、自分の生活を続ける、それって大事だな、と痛感しています。
 みなさまも、日々を平穏に過ごされますように。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-22 11:11 | お知らせ | Comments(0)

癒しスタジアムは明日です!

 明日天満橋OMMビルで開催される「癒しスタジアム」に透音もサウンドレゾナンスのプロモーションでちょこっと参加します。
 また、今回の震災の義援金のために「チャリティストラップ」を少量ですが準備させていただきました。売上につきましては全額日本赤十字社に寄付させていただきます。皆様の愛のエネルギーが被災地に届きますように。

 癒しスタジアム 感謝祭
  2011年3月21日(月・祝) 10:30〜17:00
 大阪天満橋 OMMビル 2階イベント会場にて
 入場無料
a0155838_21434931.jpg
a0155838_21445866.jpg
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-20 21:45 | お知らせ | Comments(2)

今日は満月

 今日は満月ですね。明日の春分の日にかけて、時が満ちて新しいエネルギーにシフトしていくような、そんな時期です。昨日も、電車に乗っていて、はかま姿の女の人を見かけました。ちょうど卒業式のシーズンでもありますね。
 個人的な卒業、入学、入社等々、新しい生活へ移り変わっていく時期でもあります。私自身も、ちょうどそんな時期でもあるのですが、今回はそれも含めて、もう少し大きな視点で新しい変化が平穏にやってくるようお祈りしたいな、と思っています。
 満月パワーをたくさんもらって、新しさに向かっていけますように。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-20 11:00 | 音・色あれこれ | Comments(0)

藍の国 ニッポン

 このところ、地震のことで、意識している以上に動揺しているようで、なんだか落ち着きません。毎日をいつも通り平穏に過ごしてはいるのですが、こんなことしてていいのだろうか、とかなんとか・・・何ができるんだろう、どうしたらいいんだろうって、思いながらも具体的な手段が見つからないで、落ち着かない日々を過ごされている方も多いかもしれませんね。でも、まずは自分のグランディング。心を落ち着けて、日々自分ができることをやる、その中で次に自分にできることが見つかる、そう信じて毎日を過ごしましょうね。

 ということで、私も普段どおりのブログを、そろりそろりと再開してきたいと思います。

 先日、「あなたのオーラは何色?」という本によると、私のオーラがインディゴだったという話をしました。その後何人かにテストをやってもらったのですが、「???当たってるんじゃない?あんまり興味ないけど・・」という人もいれば、「だいたい当たってると思う・・」という人もいて、まあ、当たらずとも遠からず、っていう感じでありました。

 「インディゴ」というと、今はジーンズの色を思い浮かべる方が多いと思いますが、日本でも「藍色」は古くから愛され活用されている色です。
 鎌倉時代には濃い藍色を「かちいろ(勝色)」といって、武士が好んで使用したそうです。サッカーのワールドカップのサムライジャパンのユニフォームのブルーって、そこから来ているのかもしれませんね。
 その後、室町時代になると、庶民にも藍色は広まって、江戸時代に木綿が庶民の衣服の主流となると、ますます、藍色は生活に密着した色になっていったようです。
 明治時代(明治23年)にラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が日本に来た時に当時の日本の様子をこんな風に日記に記したそうです。

 「青い屋根を載せた小さな家並み、青い暖簾を下げた小さな店屋。青い着物を着て、しじゅうにこにこしている小さな人たち。一般の人たちが着ている着物の地色は、紺色が大部分を占めているが、この紺色がまた、店屋の暖簾の色も支配している事がわかってくる。もっとも暖簾色には、水浅葱、白、赤、などという派手な色もある。ただし、緑と黄だけはない。〜極東の第一日〜」

 この日記の書かれた2年後に、英語の色名として「ジャパニーズブルー」という単語が登場し、「藍色=日本の青色」が定着したようです。

 藍には殺菌作用があって、あせもやなんかの皮膚病や虫除けにも有効らしいので、実用という意味でも庶民の作業着としてぴったりという側面もあったのでしょうが、藍の深みのあるブルーに日本人は特に親和性を感じていたのではないかな、なんて思ってしまいます。深く深く受け入れていく、信頼していく、変化をも信頼して受け入れていく、そこにあることを静けさを持って受け入れていく、そんな日本人の質が藍色に表現されているのではないか、と。だからしじゅう「にこにこ」していられるのではないか、と・・・・。

 私はというと、小中高とずっと紺色の制服を着ていて、卒業してやっと紺色の制服から解放されて、紺色の服はもう着たくない!と思っていました。それからすぐに某国際博のコスチュームでショッキングピンクを着てから、だんだんと私服でもカラフルな色を着るようになりました。今でも、紺色の服は持っていません。まあ、ジーンズは好きですけどね。
 でも、もう少し歳を重ねたら、エレガントなおばあちゃんになって、藍色の紬を着こなしてみたいな、とも思うのです。藍色の紬を着て、静かににこにこ笑っているおばあさん、憧れます。まだまだ道は遠いですけどね・・・(笑)

 今、藍の国、日本を世界中が驚きと賞賛を持って見守っています。ドイツ人であるコマラのお母さんもこの間の地震の様子をテレビで見ていて、「あなたが日本が好きな理由がわかった」と言ってたそうです。こんな時こそ、平穏の中にいましょう、そして、感謝して受け取りましょう、世界中から、形のあるもの、ないものを含めてたくさんのエネルギーが送られていますよ。

本藍染 雅織工房 を参考にさせていただきました、ありがとうございます。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-18 17:11 | 音・色あれこれ | Comments(0)

癒しスタジアムと募金

 東北地方太平洋沖地震について、次第に被害の状況が明らかになるにつれ、その大きさに心を痛めています。今は祈るしかありませんが、不安や恐怖をなるべく増幅させないように、被災地の方々の不安や恐怖が少しでも緩和されるように、私もお祈りをしています。
 漫画家の井上雅彦さんが、被災地に向けて「笑顔」のイラストをツイッターで送り続ける活動をされているそうです。YOSHIKIさんがピアノをチャリティーオークションに出す準備をしていたり、ヒーラーさんは、癒しのエネルギーを送っています。一人一人がそれぞれにできることをできればいいですね。
 ーみんながんばろう!いつか光はくるー知り合いの方の所に、こんな風に被災地の友人からメールが届いたそうです。光は届きます。それまで、どうぞ、どうぞ、ご無事でありますように。

 さて、来週21日(祝)天満橋のOMMビルで癒しスタジアムが開催されます。今回は感謝祭ということで、入場料無料でお入りいただけます。今回透音も、サウンドレゾナンスのプロモーションで参加させていただきます。(現地ではセッションは予約のみ受け付けます)

 会場にも、地震の義援金の募金箱が設置される予定だとのことですが、透音も、少量ではございますが、現在チャリティストラップを準備中です。ヒマラヤの水晶や、スワロフスキー等々を使ったカラフルなストラップ、その売上を義援金として募金させていただきます(現在日本赤十字社に募金する予定)
 拙い作品ではありますが、気にいっていただけ、かつ、趣旨に賛同していただけましたら、ご購入していただけるとうれしいです。
 みなさまと、会場でお会いできることを楽しみにしています。

 癒しスタジアムin大阪 感謝祭
  2011年3月21日(月・祝)10:30〜17:00
  入場料無料
  天満橋OMMビル 2F イベント会場

  →癒しスタジアム
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-15 19:46 | お知らせ | Comments(0)

地震お見舞い

 11日に宮城県北部三陸沖で発生した地震につきまして、各地で大きな被害が出ているそうです。亡くなられた方のご冥福とともに、皆様の無事を心よりお祈りしています。
 私は関西に住んでいて、阪神淡路の震災の際も被害の大きさに改めて驚いたものでしたが、その時よりも、大きな地震だったようです。くれぐれも、2次災害などが拡がりませんように。
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-11 23:59 | その他 | Comments(0)

歩いてグランディング!?

 ここ何年か、歩く生活をしています。以前はどこに行くにも自転車を使っていました。都会に住んでいるので、たいていの所には自転車で行けてとっても便利でした。でも、何年か前に、自転車をなくしちゃったんです。
 3日ほど自転車に乗らない日があって、ふと気づいたら、自転車がない・・・!3日間の自分の行動を思い起こして、どこかに置き忘れていないか足跡をたどってもみたのですが、見つかりません。「車輪モノ、無くしモノ」に強いという大天使ミカエルにも、「見つけてくださ〜い」とお願いしてみましたが、出てこない・・・(泣)ミカエルにお願いしてみたら?って教えてくれた友人も「へ〜出てこないんだ〜??」ってちょっと驚いてましたが・・・(笑)
 新しく買うにもなんとなーく不可解で、買いそびれているうちに、気づいたら、何年も自転車なしの生活を送っておりました。車は持っていないので、近所に行くのはもっぱら徒歩の生活です。
 もうそろそろ、自転車がほしい!と思っているのですが、考えてみたら、この数年てくてく歩いていたことは、結構理にかなっていたのかな?とも思います。足を地につけて歩くって、グランディングに最適なんだな、ということを実感しましたよ。
 パソコンが普及した現代生活においては、頭にエネルギーが集中しがちです。時には歩いて、エネルギーを足元に還してあげてくださいね。何かを形にしたい!と思っている人にも、歩くって、有効かもですよ!?
[PR]

by sound-resonance | 2011-03-10 22:22 | 音・色あれこれ | Comments(0)

春待ちジャケット

a0155838_2361347.jpg 
 お友達にいただいた、お花のコサージュ。写真ではわかりにくいですが、微妙なグラデーションがかかっていて、とっても綺麗です。友人曰く手染めなんじゃないかな?ということ。しかも、綺麗なだけでなく、光触媒コーティングがされていて、日光や蛍光灯の紫外線を受けて、触媒作用によって、匂いや汚れを分解したり、マイナスイオン効果で、空気の浄化をしてくれるという優れもの。

 お気に入りのグレーのジャケットと合わせてみたら、普段づかいのジャケットが急に華やぎました。でも、落ち着いた色合いなので、派手になりすぎず、大人〜な色の組み合わせ。
 早く着た〜い!でも、薄手のこのジャケット、三寒四温の今、すぐ着るのは、少々(かなり)フライング気味。本格的な春がやってくるまで、この組み合わせはお預けです。
 

 今日も寒い一日でしたね。皆様、風邪など引かれませんよう、ご自愛くださいね。

a0155838_2365132.jpg

[PR]

by sound-resonance | 2011-03-08 23:11 | 音・色あれこれ | Comments(0)