<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

黄金週間

 ゴールデンウィーク(GW)の前半、みなさま、いかがお過ごしですか?平日にも休みを取って、長期休暇にして、どこかへ遠出という人もいらっしゃるかもしれませんね。私は、GWは大抵は遠出はしないで、ゆっくりしていることが多いです。

 この「ゴールデンウィーク」という名前、元々は映画会社が、大型連休に映画館への動員をねらって、宣伝のためにつけた名前なんだそうです。キャンペーン用のキャッチコピーだったんですね〜。
 同じように、文化の日を中心にした連休のことを「シルバーウィーク」と名付けたそうですが、これは、GWほどには浸透していないような気がします。太陽(ゴールド)と月(シルバー)の関係をそこにみてしまうのは、深読みのしすぎでしょうか。

 バレンタイン=チョコレートという図式はすっかり日本に定着しましたが、GW=映画というのは、どのくらい定着しているのでしょうか?よくわかりませんが、明日(5月1日)はちょうど月に1回の「映画の日」でもあるし、普段からよく映画を見る人もそうでない人も、これを機会に映画を見るというのもいいかもしれませんね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-30 10:46 | 音・色あれこれ | Comments(0)

カメは紫が嫌い!?

 行きつけの美容院のカメ、まめちゃん。髪の毛を切ってもらった後に、いつも様子を見てから帰るのですが、たいていお部屋の中にひっこんでじーっとしています。
a0155838_17522451.jpg

 でもある日、いつものように、様子を見に行って「まめちゃん」と呼びかけると、部屋からはい出てきて、カメとは思えないハイスピードでこっちに寄ってくる!明らかに私を目指してやってきて、網に手をかけて、じたばた。
「お?覚えてくれたのか?」とも思いましたが、歓迎016.gifというよりはもっと切実に何かを訴えている様子。カメにヘルプを求められたのは初めてです(笑)

 でも、残念ながら、何をどうしてあげればいいのか、さっぱりわからなかったので、お店の人に「カメが何かを訴えてます〜」と伝えると、どうやら、嫌いなえさを食べる修行をしていた模様。赤とか緑とか黄色とかいろいろな色の入った粒状のえさの中でなぜか紫だけ食べないんだそうで、紫ばっかりが余ってしまうんだそうです。「好き嫌いはいかん」ということで、残った紫の粒ばっかりたんまり入ったお皿を与えられておりました。まめちゃん、「紫はいややねん!!007.gif」ということを私に訴えていたようです!?(笑)

 でも、紫のえさの何が不満なのでしょうね?もしかして、紫色が見えてないのか??と思って、コントラストがはっきりするように、白い紙の上に乗せてみたりもしたそうですが、あまり効果はなかったんだそうです。最終的に、水でふやかして、紫オンリーのえさも食べたらしいですが、今も紫はちょっと苦手みたいですね。
 
 でも、紫のえさが苦手なカメってまめちゃんだけじゃないみたいで、こんな画像をみつけました。やっぱり見えてないのかなあ??見えてるけど、紫が嫌いなのかなあ?ちょっと不思議です??
 

 まめちゃんは、たんぽぽが好きみたいなので、今度持っていってあげようかな。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-26 18:03 | 音・色あれこれ | Comments(0)

グリーンカレーと赤いお茶

 久しぶりにいいお天気でしたね。少し肌寒かったものの、今日は中崎町の木の下で日向ぼっこをしていました。
 ちょっと早めの晩ご飯は、「yobareya」さんのハーブカレー。
a0155838_22571567.jpg

バジルの葉っぱがちょこんと乗っかっていて、とても可愛いです。ココナッツベースのカレー、とっても美味しかったです。単に辛いだけじゃなくて、いろんな味が合わさって「美味しい」味になっているっていう感じ。さぞかしいろんなスパイスとかハーブが入ってるんだろうなあ。
 でも、深すぎない軽やかな感じなので、「まいにち食べたくなるカレー」というキャッチフレーズも、うんうん、という感じです。

 食後には、ローズヒップピーチのハーブティーをいただきました。私はローズヒップのお茶が大好です。酸味が疲れを癒してくれます。赤い色も綺麗、元気をもらえます。ビタミンCがいっぱいで、美容にもいいですよ。カレーの後ってどうなの?と一瞬思いましたが、問題なし。
a0155838_2258671.jpg

 カレーにサラダと飲み物がついて、700円。ごちそうさまでした。店内では、世界の絵本も読めますよ。
 今日は食べなかったけど、おやつも美味しそうでした。日曜日のみの営業だそうです(5月GW3・4・5は営業)。今度はチーズケーキが食べたいな♪
 
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-24 23:01 | 中崎町 | Comments(0)

ひよこちゃん達とカラーひよこ

 今日も雨。帰宅途中に見かけたお母さんに連れられた子どもちゃん二人、兄弟でしょうか、二人とも黄色いレインコートを着ていて、思わず「ひよこちゃん」と呼びかけたくなるような風情でした。黄色は、雨の日みたいな太陽の光の少ない薄暗い日にもよく目立つ色ですね。親にとっては子どもをみつけやすい色です。

 私が、ダイバー初心者の頃作ったウエットスーツが、黄色とオレンジのラインの入ったものでした。女子にはピンクやなんかの可愛い系のスーツが人気だったりするんですが、海の中ではピンク色は吸収されてしまって案外目立ちません。その点黄色はばっちり目立つ!ブルーとの対比がとても綺麗です。写真を撮ってもらっても一人目立ってました。目立つので、迷子になりかけてもすぐに見つけてもらえて方向音痴の私にとってはとてもいい色のスーツでした(笑)今は黒一色の素っ気ないスーツで潜れるようになったらかっこいいな、なんて憧れますけどね。

 私たちが「ひよこ」と聞いて連想する黄色いひよこは「白色レグホン」という採卵のための鶏のヒナです。ヒナの色って敵に見つからないように保護色というのが基本。あんな黄色をしていたら目立つと思うのだけど・・・親どりにとっては「見つけやすい」のか!?
 白色レグホンは品種改良の末誕生した品種。遺伝子的な説明はともかく、人間に飼い慣らされた故のあのヒナの黄色、かもしれませんね。

 そういえば、縁日やなんかで、昔は「カラーひよこ」というカラフルなひよこちゃん達が売られていたのだとか。私は見たことがないのですが、あれって、白色レグホンのオスのヒナだったんですね。色とりどりのひよこ達のあまりもの可愛さにおこづかいをはたいて買って大切に育てたら、たちまち、とさかの生えたいかついおんどりに・・・さらに、早朝に「コケコッコー!」とか鳴かれて都会で飼えなくなって田舎に引き取ってもらった、なんていう話、たまに少し年配の方から聞いたりもします。しかも、ひよこの可愛さにメロメロになって思わず買っちゃったっていう話、案外男性から聞くことの方が多いような気がするのだけど、それって気のせいでしょうか?
「白色レグホン」界では、卵を産むメスが圧倒的に優位。カラーひよこってちょっと「薄幸の美少女」的な匂いがしますよね・・・守ってあげたい度、かなり高いです。でも、実のところはオスの集団・・・ちょっと切ないカラーひよこのお話なのでした・・・
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-22 19:43 | 音・色あれこれ | Comments(0)

雨の満月

 今日は満月の日ですね。昨日は綺麗な月が見えていましたが、今日は大阪は夕方から雨が降り出しました。夜もお月様は見えないかもしれませんね。
 でも、雨も浄化の雨だと思えば楽しいです。雨の音を聴きながら、蓄積された古い感情を涙と共に解放するには満月はぴったりの日です。お気に入りの「泣けるDVD」をじっくり鑑賞するのもいいかもですね。

 私は、一足先に美容院に行って髪の毛を切ってもらいました。若返った、を通り越して、子どもっぽくなった感もありますが・・・(笑)なんにせよ、満月から次の新月にかけてはデトックス期間。重厚壮大の時代から軽薄短小の時代を経て、これからは、身軽さ、フットワークの軽さが問われる時代になるような気がします。目に見えるもの、見えないものを含め、いろんなものを手放して軽やかになりましょうね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-18 19:09 | 音・色あれこれ | Comments(0)

レーダー耳

 前回紹介した「笛吹ケトル」の音にびっくりした猫のハナちゃんの動画。野菜炒めを作るご主人を心配そうに見守るハナちゃん、なんですが、たぶん炒め物の「シャーッ」っていう音が「???」、なんでしょうね。美味しそうな匂いの予感、なんだけど、訳わからん音がする、怖い、みたいな。
 猫の耳ってすごいですね。もう、ぐるぐるぐるぐる回っちゃってます。最近耳の倒れた猫、スコティッシュフィールドの可愛さに釘付けだった私ですが、このぐるぐる耳も魅力的♪



ハナちゃんの飼い主さんのブログはこちら
生き物をみる目線がとってもあったかです。かわいい動画をありがとうございます♪
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-16 10:12 | 音・色あれこれ | Comments(0)

笛吹ケトル

 私は、何かに気を取られると、その前にやっていたことをすぐに忘れてしまうので、「笛吹きケトル」は欠かせないキッチンアイテムです。お茶を飲みたい!と切実に思うから、お湯を沸かし出すのに、なんですぐに忘れちゃうんだろ?でも、笛吹ケトルがあると、お湯が沸いたら、音でお知らせしてくれるので、安心して忘れていられます(笑)お湯が沸いたら、蒸気が出るじゃん、やかんは注ぎ口が小さいから結構な圧力もあるじゃん、笛つけとけば、お湯わいたら音が出るじゃん、っていうことに気づいた人がすごい!発明してくれた人、どうもありがとう(笑)

 実際にどんな音が出るのか確認してから購入するのはなかなか難しいですが、笛吹きケトルにもいろんな音があるみたいですね。私は大きいのと小さいの、2コ持っていますが、それぞれ違う音がします。なんていうことを書いていたら、ちょっと笛吹ケトルコレクションをしたくなってきた・・・やばい、やばい、本末転倒・・・でも、もしかしたら笛吹ケトルをコレクションしてる人もいるかもしれませんね。いないか!?

 ちょっとかわいい動画を見つけました。いきなり鳴りだした怪しげな音に逃げだすハナちゃん。確かにこりゃ、怖いわな・・・

[PR]

by sound-resonance | 2011-04-15 22:40 | 音・色あれこれ | Comments(0)

涙の浄化

 「泣いてもいい場所」、あるといいですね。
 目の前にいる人が泣き出したら、バツの悪〜い思いをする人、どうしていいかわからなくて困ってしまう人もたくさんいて、だからこそ、泣いちゃいけない、大の大人が泣くのは恥ずかしいなんてぐぐっとこらえることも多いと思いますが、涙って、新しい場面にシフトできるいいチャンスだと思います。

 a0155838_200661.jpgオーラソーマにも「クリア」を含むボトルがありますが、「流されることなく結晶化してしまった涙」をそこにみる場合があります。でも、そのボトルが選ばれたということは、それが溶け出す準備が出来たということ。涙とともに自分の中にたまっていた、悲しみや苦しさが流れていきます。
 泣きたい時は、泣きましょう。私とのセッション中にも泣きたくなったら、じゃんじゃん泣いてくださいね。私は動じませんから、大丈夫です♪もらい泣きしてるかもしれませんが、お気になさらずに・・・・(笑)

 a0155838_20195541.jpg日本人の特性なのかもしれませんが、泣きたくても我慢して頑張ってしまう人、多いみたいです。被災地の方を応援しようと「頑張って!」っていうメッセージを送っているシーンをちょくちょく見かけますが、ちょっと気になります。もう十分に頑張ってる人に向かって「頑張れ」ということが、その人を追い込んでしまうことがあるから・・・発言者が無邪気であればあるほど、人によっては、自分の方にストレスを向けてしまうことがあります。今後、心理的なトラウマが顕在化してきたら特に・・・
 「頑張れ!」という激励ではなく、「頑張ったね」という共感が時には必要な場合もあります。「そんなこと言われたら、泣いてしまう・・・」っていう人!まず、泣きたい自分を許してあげてください。そして、思う存分泣いてください。泣いちゃえば、すっきりすることも多いですよ。
 
 なんて言っている私も、今日は、人からいただいた暖かい言葉に、思わず泣いてしまったのでした。今日の私はトイレにかけこんじゃいましたがね(笑)
 生きているといろいろなことがあるけれど、わだかまりやこだわりは、涙と共に流して、新しい気持ちで新しい場所に向かいましょう。涙はそのきっかけをくれますよ。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-12 20:20 | 音・色あれこれ | Comments(0)

桜通り

 土曜日の雨で散ってしまったかと思っていましたが、桜、持ちこたえてくれましたね。黄昏時の桜通りのカフェで飲んだはちみつ生姜茶、美味しかった・・・
a0155838_19493431.jpg

 オーラソーマのイクイリブリアムボトルに「レディナダ」というのがあります。色はペールピンク/ペールピンク。これに対応するクィントエッセンスは、ピンクと、ロイヤルブルーです。
 ピンクの色にどうして、(ロイヤル)ブルーが対応するのかな?というのが少々不思議だったのですが、レッドの最も光の入り込んだ形(色)であるペールピンクと、限りなく透明なものの見え方としての「ブルー」というのは案外紙一重の色なのかもしれませんね。 
 ダイビングに行く度に、わかっちゃいるのに、ついつい繰り返してしまうのですが、飛行機から見ていると、真っ青な色をしている海の水に「ブルー」を期待して手の平にすくってみると、水は必ず「透明」です。水の色は空(天)の色を映しこんでいて、そのままの形では手に入らない。天の意志(ブルー)が地上に降りてくる(グランディングする)時には、ぎりぎりいっぱいに光を含んだ、淡い淡いピンクの桜の花びらとしておりてくるのかも。
 桜の樹の下で「私の意志」と「天の意志」が出会ったら・・・新しい目覚めがやってくるのかもしれませんね。

 桜まっさかりのこの季節ですが、今日、明日とまた寒くなりそうです。花冷えに気をつけましょうね。
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-11 20:28 | 音・色あれこれ | Comments(0)

選挙カー

 明日は統一地方選挙の投票日ですね。地震の影響で延期になった所もありますが、関西の方は予定どおりに実施されるところが多いです。今年は自粛ムードの中選挙活動も静かだな、と思っていたのですが、ここ2,3日、例年のように、選挙カーが走り回って、うぐいす譲?が、候補者の名前を連呼して地域を回っています。

 このような光景、西洋諸国ではみられないもののようですね。テレビコマーシャルを使ったり、ポスターを使った宣伝はなされるようですが、選挙カーが「音」で訴えるという方法はあまりないようです。私は、選挙時に外国にいたことはないのですが、以前コマラが「あんな大音響で街中を自分の名前を連呼してまわるなんて、西洋ではありえない」って言っていたような気がします。有権者に選挙に関心を持ってもらうという意図はわからなくはないのですが、正直「うるさいな・・・」って思っている人も多いのでは?一体どのくらいの効果があるのかな?なんて思ってしまいます。

 日本は木造の家に住んでいたり、水が豊富で、木々に囲まれた生活をしてきて、西洋に比べて伝統的に音を吸収する環境の中で暮らしてきたので、西洋諸国に比べて音に寛容なのかな、とも思ってみたりもします。でも、都会的な暮らしの中では、鉄筋コンクリートの家に住んでいる人の方がもはや多いのでは?拡声器での音の洪水は、コンクリートに響いてかなりの振動を生み出します。音を楽しむ日本人の感性を大事にするためにも、暮らしの変化に伴った活動(宣伝)方法の変化は必要ではないかな、という気がします。

 アメリカでは、候補者から、直接電話がかかってきたりするみたいですね。といっても、一人一人に直接生電話するのは大変だから、電話を取ると録音が流れる仕組みみたいですが、電話を取ると「オバマです」とか「シュワルツネガーです」とか言われてびっくりしたっていう人も多いのだとか。

 どちらにしても、電話も取るか取らないか、途中で切るか切らないか(録音であればなおさら)、は個人が選択できます。テレビも、見るか見ないかは、選択できる。でも、選挙カーの音は否応なしに耳に入ってきます。コマラも「耳にはまぶたはついてないもんね」って言ってました(笑)ただ、一人ひとりが選択をすることには、日本人は西洋の人に比べて慣れていません。だから、「ちょっとうるさいな」くらいですんでるのかもしれませんが・・・・
 それがいいことか悪いことかはわからないけれど、小さくも大きくも、一人ひとりが選択をしていく場面が増えていく風に変わっていくのではないかな?という気がしています。ちょっとずつ練習していかなくっちゃね。


世界の選挙運動について教えてくさだいー世界まるごと質問箱ー
[PR]

by sound-resonance | 2011-04-09 12:00 | 音・色あれこれ | Comments(0)