<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ここでもコラボ

 ビキニのクマさん、寒いので、服を着せてもらいました。
a0155838_10395381.jpg

 あったかそうですね。
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-28 23:38 | 音・色あれこれ | Comments(0)

草間ロール♪

 現在、大阪国際美術館で「草間弥生展」が開催中です。草間さんというと、今や、空間を埋め尽くす「水玉」が有名ですね。
 膨大な量があるらしくて、元気な時に行かないと、水玉に呑み込まれちゃうなぁ〜、見に行きたいような、そうでないような・・・(笑)なんて思っていたのですが、「堂島ロール」で有名なモンシュシュが展覧会開催中限定で「草間ロール」というのを発売しているということで、興味津々、早速予約してみました。

 水玉です。
a0155838_1624843.jpg

 生地の赤い部分はベリー系の果汁でつけてあるのだとか。白い水玉、綺麗な丸だけど、赤い生地の上にひとつひとつ乗せていくんでしょうか、技ですね〜。
 味は、普通に美味しいです。「堂島ロール」よりは生地が厚めですが、まあ、草間ロールは生地が主役な部分がありますもんね。中のイチゴも美味♪女子三人で、すっかり春めきました(笑)
a0155838_16292345.jpg


 「草間弥生展」開催期間中(4月8日まで)堂島本店&肥後橋店で購入できますよ。午前中で売り切れてしまうことも多いそうなので、予約されるのがオススメです。

 肥後橋の朝日新聞社の前に張ってあったポスター、柱まで水玉です。
a0155838_1632960.jpg

 ちょっと元気つけて、展覧会も見にいこうっと(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-27 16:40 | 音・色あれこれ | Comments(0)

ほろにが

久しぶりに実家に帰ると、台所にふきのとうと菜の花が。
ふきのとうは、お味噌汁に、菜の花はゆがいてほたてと一緒にシチューに。
まだまだ外は凍えるくらい寒いけど、このほろ苦さ、もうすぐ春なんだ・・・。
a0155838_22153475.jpg

菜の花は多めにあったので、ちょっともらってきました。
少ない太陽の光を懸命に集めた淡い淡いグリーンの葉っぱと、光そのものの黄色い花。
しばらく鑑賞して、食べちゃいます(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-26 22:19 | 音・色あれこれ | Comments(0)

今日は新月

 今日は新月ですね。
 2月22日、2がたくさん並ぶので、関係性について、宣言するにはいい日かもしれませんよ。

 私は、長野のシンガーソングライター、美咲ちゃんの奉納ライブに行ってきました。
 いつ聞いても美咲ちゃんの声は透明感があって素敵ですね。
 今年は龍年ということで、「龍の風」という歌を披露してくれましたが、力強いけど、とっても優しい龍のイメージでした。美咲ちゃんの衣装みたいなペールグリーンの風なのかもしれませんね。
 神様の前で、聞く新月のライブは格別でしたよ。
a0155838_2253187.jpg

 場所は岸和田の岸城神社、岸和田というと、NHKの朝ドラ「カーネーション」で脚光を浴びている街ですね。
 岸城神社は、縁結びの神様でもあるらしいです。2のたくさんつく今日、しかも新月に縁結びの神様に会う、、、、うーん、ご利益ありそう(笑)しっかりお参りしてきました(笑)

 今年も人のご縁に恵まれる年でありますように。そして、素敵なパートナーシップを結ぶことができますように。
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-22 22:22 | 音・色あれこれ | Comments(0)

ヘルツさん

 今日のグーグルのロゴマーク。
a0155838_75314100.jpg

 虹色の波がうにょうにょ動いてる・・・
 一体なんだろう?と思ったら、今日は周波数の単位でおなじみのヘルツさんのお誕生日、生誕155周年だそうです。
 虹色の周波数が脚光を浴びてる本日。サウンドレゾナンスにスポットライトが当たる日も近い(笑)
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-22 07:54 | 音・色あれこれ | Comments(0)

広島の旅 その2

前回の続きです。

宮島にお参りした後、仙酔島に1泊、というプランの今回の1泊2日の広島の旅、実は同じ広島でも、宮島と仙酔島ではかなりの距離があります。島から島への移動、船で宮島口まで戻って、車で広島まで送ってもらって(ありがとう♪)新幹線で福山まで行って、バスに乗って鞆の浦まで行って、船で仙酔島へ渡る。乗り継ぎがたくさん。宮島を昼過ぎに出発する予定が、宮島口ですでに4時前。宿の夕食のタイムリミットが6時半。かなりやばやばです。食べることも旅の大切な要素、夕食抜きはいやだ〜!悲しすぎる〜!ぜひとも宿の夕食は食べねば〜!でも。大丈夫かっ〜!私たち・・・!!

結果。

間に合いました。仙酔島の宿に到着したのが、6時10分過ぎ。奇跡的な乗り継ぎの良さのおかげでほとんどタイムロスなく、移動できて、島でも迷わずに宿に到着できて(迷う道ではなかったけれど暗かったのでちょっとどきどきしました)「夕食抜き」の憂き目にはあわずにすみました。これも女神様のご加護が効いていたのかもしれませんね。ほっ。

仙酔島で泊まったのは「ここから」という宿。「人生感が変わる宿」なんだそうです。うーん、ここで人生観が変わってしまうのか、私!?(笑)という期待も高まりつつチェックイン。
夕食は鍋メインだったのですが、海草のしゃぶしゃぶが美味しかったです。お湯にくぐらせるとみるみるうちに深い緑色から鮮やかな緑色に変わる海草をさっととりあげてポン酢でいただく、美味。巷ではみないような立派な綺麗な海草でした。後はお豆腐。豆の味が濃厚でとろっとしていて、島で精製したお塩との相性も抜群。塩もつんとしてなくて甘い美味しいお塩でした。ちゃんとしたお塩って、甘味があるんですよね〜。さすが、天然塩。
夕食時には、恵比寿様がお出ましのサプライズが!!小槌でお疲れ部分をなでてくださった後、太鼓の演奏を披露してくださいましたよ。
a0155838_12491695.jpg

美肌効果があるといういちご酒の酔いも手伝ってか、お風呂をいただいた後は、すぐに爆睡してしまい、気づいたら朝でした・・・(笑)

朝食をいただいた後は、お風呂へ。「ここから」の名物、江戸風呂です。「デトックス炊き上げ洞窟蒸し風呂」、岩盤浴みたいな感じかな?なんて思いながら、まずはポロシャツ、短パンに着替えて、「海草蒸し風呂」へ。ここではそんなに汗が出ませんでした。ちょっと冷えていたのかもしれませんね。

次は「胎内風呂」身体が浮くように、お湯の濃度を設定してあって、お母さんの羊水にひたっているような感覚が味わえるといいます。悪いところがあると、そこだけが沈んじゃったりするんですって。私は、やっぱりちょっと冷えが残っていたのか、ぷかぷか気持ちいい〜♪というところまではいきませんでしたが、ひとしきり羊水気分を味わった後、次は「よもぎ蒸し風呂」へ。
このあたりから、じわじわーっと汗が出てきました。暑くて我慢できませーん、というところまで入って、次は「大露天風呂」、その実体は・・・なんと、海。

海!?

もちろん、湧かしてありません(笑)2月の海、天然です、冷たいです。いくら蒸し風呂に入って身体がほかほかしてるったって、2月の海には入れんだろう、と思いながらも、かろうじて足だけはトライしてみたら、冷たい、当たり前だけど、もう、氷のような冷たさ。やっぱ、無理無理、パス!と思いながら私はそのままお風呂に戻ろうとしたのですが、前を行く友人はじゃばじゃばと海の中に入っていく・・・!彼女にはおよびもしませんが、それに触発されて、私も頑張って、腰までつかってみました。

冷た〜い(泣)

お風呂嫌いの子どもみたいに超特急で10まで数えて、即効海から出て、今度は「琵琶の葉蒸し風呂」へ。
滝のように汗が出ます。さっきまで寒かったはずなのに、もう寒くない、というのか、ものすごいさっぱり感。すっきり感。身体がふわーっと軽くなって、きりっと引き締まった感じです。このすっきり感は、蒸し風呂だけでは味わえません。絶対「海」効果です。さっきまであんなに否定的だった「大露天風呂=海」にもう一度トライしてみたくなって、十分にあったまって、もう一度トライ。今度は、さっきよりちょっとだけゆっくり10を数えて(笑)もう一度「琵琶蒸し風呂」へ。

超すっきり。

このお風呂はすごいです。超デトックス。この間ちょっと忙しくしていたのですが、たまっていた疲労感がすっぱりと抜けていきました。
おかみさん曰く、江戸風呂は「海」に入るためのお風呂だそうで、海に入らないと、効果は半減、なんだそうです。顔を見たら、その人が海に入ったか、入ってないかわかる、って言ってました。すっきりした顔をしてる人は海に入ったんだな、ってわかるんですって。江戸風呂に行ったら、パスしないで、海、勇気を出して入ってみてくくださいね。
おかみさんが、電気を使うのがいやだということで、薪を使って暖めている江戸風呂。そこかしこがすすで黒くなっているので、気をつけていても、身体にすすがついちゃうけど、最後はお風呂にはいるので、全然問題なし。おかみさんのこだわりと優しさの感じられる天然の恵み風呂でした。

さっぱりした後は、お散歩へ。
a0155838_1322745.jpg

a0155838_133344.jpg

仙酔島では5色岩を見ることができます。黒、青、赤、黄、白の5色の岩が混在している様が見られるのは、日本ではこの島だけなんだそうです。インドの聖典「ヴェーダ」によると、神は世界の55カ所に5色に彩る地を与えた。この地を訪れる者は、迷い、苦しみから解かれ、幸せへと導かれるだろう、と書かれているのだとか。面白いな、と思ったのは、触ってみると、石の色によって温度が違って感じられたことです。もちろん熱吸収のいい色の岩がよくあたたまるということはあるのでしょうが、人によって、エネルギーを感じる石の色が違うみたいですよ、もし行かれたら試してみてくださいね。
五行説の色の意味に対応させて、石を色別に入れた足湯(美人の湯)もありました。
a0155838_12532437.jpga0155838_1253293.jpg














砂浜の中央に座って瞑想すると「自分の役割・役目」に気づくと言われている「閃きの門」まで行って、まずはランチ。前の日に宮島で買った「おひさまパン工房」のパンをいただきました。

「おひさまパン工房」のパンは、宮島の「消えずの火」を火種にした釜で焼かれているそうで、買うのを楽しみにしていたのですが、3時前にお店についたら、すでに「完売しました」という張り紙が・・・・!!しまっているお店の中をあきらめきれずにのぞいていると、奥さんが出てきてくださって、「今日は、パンが売り切れてしまって、後1個だけ食パンが残ってるんだけど、1個だけでかえって申し訳ないんで、閉めちゃったんです・・・」とおっしゃる。ここでも奇跡に遭遇。その最後の1個、いただきます!!!ということで、ゲットしたのが、ゴマ入り食パン。1斤を3人で分けていただきました。焼かずにバターもジャムもつけずに、手でばくっとちぎってワイルドにぱくり。しみじみ美味しかったです。
その他おやつをちょこまかっと食べてお腹を満足させた後で、自分のお役目を知るための瞑想を。私のお役目は・・・、仙酔島→五色岩→色、わかりやすすぎる弁天様からのシンプルなメッセージ。これでひとつネタができたでしょ?みたいな・・・(笑)どうやら、これからも、色や音に関わっていくことになりそうです。ということで、こうやって今一生懸命記事を書かせていただいております(笑)

ホントにたった2日間だったの?っていうくらいぎゅっと中身の濃い2日間、ご一緒くださったみなさん、感謝です。ありがとうございました♪

ちなみに弁天様って「生まれながらに持っている才能に気づき、それを磨き高めることでその才能を財に代えてくれるお手伝いをしてくれています(仙酔島MAPより)」なんだとか。

これからも、色や音との素敵な出会いを通じて人とのご縁がありますように。そして、私も弁天様の助けを借りて、誰かの才能を磨くお手伝いができますように。
a0155838_131385.jpg

[PR]

by sound-resonance | 2012-02-19 19:19 | 音・色あれこれ | Comments(0)

広島の旅

 ひょんなきっかけから、広島へ行ってきました。
 去年の暮れ友人から「透音ちゃん、来年は広島に関係があるような気がする」と言われた私。
 広島というと、今NHKの大河ドラマ「平清盛」で注目を浴びている場所ですが、そんなことは露知らず、「なぜに広島??」と思っていた私。なのに、今年に入って、友人から「どこか神社に一緒にお参りしませんか?」と言われた時にとっさに思いついて口をついて出てきたのが「宮島」という言葉。ちょっと遠くて、日帰りっていうわけにはいかないから、実現しないかな、と思っていたら、あれよこれよといううちに、話がまとまり、3人で広島に行くことに。しかも、現地で友人の広島在住のお友達が合流。夜は「仙人も酔ってしまうくらい美しい」と言われる「仙酔島」に宿泊。最初は思いつきもしなかったプランが数珠つなぎでつながって、豊かで素敵な旅となりました。

 天気も快晴(ちなみに最初に声をかけてくれた友人は強力な晴れ女らしい)。宮島口から船に乗ってしばらくすると、有名な厳島神社の鳥居が見えてきました。
a0155838_18595928.jpg

鳥居の朱色と海の紺色のコントラストがとっても綺麗です。

 島に渡ると、シカがお出迎え。どこぞのシカと違ってえさをねだるでもなく、どことなしに上品です(笑)まずは、弥山にお参りすることにして、ロープウェー乗り場までてくてく歩いている時に出会った男鹿は、女子4人組の写真撮影にひとしきりつきあってくれた後、去り際にとっておきのチャームポイントを見せてくれました。尻毛がハート、可愛すぎです♪
a0155838_1994746.jpga0155838_1910345.jpg














ロープウェーに乗って、獅子岩展望台に到着。ここから山頂までは歩いて行くことになります。見た目、岩だらけでごつごつしてて、なかなか険しそうに見えてちょっぴりくじけそうになりながら、山頂を目指します。
a0155838_2026430.jpg

でも歩いてみると、道も整備されていて、歩きやすくて、岩だらけの割には、優しい印象のお山でした。途中「消えずの霊火堂」で小休憩。
a0155838_19201377.jpg

お堂の中では、弘法大師が修行に使った火が1200年以上経った今も燃え続けています。すすで真っ黒になった不動明王様が火を守っていらっしゃいます。この火で湧かした霊水は万病に効くのだとか。「消えない愛の炎」というところから!?「恋人の聖地」にも指定されています。

ここからいよいよ山頂へ。大きな岩がたくさんあって、なんだかとっても不思議な空間です。
a0155838_1929661.jpg

山頂。
a0155838_19303419.jpg

晴れていたので、周りが見渡せて気持ちよかったですよ。ここにもシカが1匹いましたが、麓で出会ったシカさんと違って、観光客にしきりにつきまとい、ちょっと邪険にされていました。友人もなぜかやたらとくんくんされ、しまいには、あげるとも言ってないのに勝手にビニールをかまれてました・・・。麓のシカより山頂のシカの方がすれている、ちょっと不思議です(笑)

ということで、山頂は「なんだか観光地〜」な感じだったのですが、何気にすごかったのが、下山途中で立ち寄った「御山神社」。厳島神社と同じ市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命3体の女神様が祀られているそうです。なんともいえない優しいエネルギーに満ちていて、パワフルなんだけど、ぐいぐい押してくる感じではなくて「満ちている」感じ。エネルギーが軽やかに漂っています。こんな感じが「女性パワー」なのかもしれません。なんだか何時間でもとどまっていたいようなそんな場所でした。クリスタルボール、ハーモニーボール、声を使った「音の奉納」をしてまいりました。
そういえば、「消えずの霊火堂」のところでは、どん、どん、という太鼓の音が響いていて、なんだか男性的な感じがしたのですが、「御山神社」では、私達が奏でた音(楽器)も女性的で、その対比も面白かったです。女神様、喜んでくれたかな??
a0155838_19594279.jpg

a0155838_1953926.jpg


獅子岩展望台まで戻って、ロープウェーで下山して、お昼ご飯はあなご飯!
a0155838_202849100.jpg

あなごが瓦みたいに重なってる〜!!どうやって食べたらいいの〜!!のうれしい悲鳴の豪華ご飯を食べてから、厳島神社に参拝。弥山にお参りしてきたこともしっかり報告・お礼してきました。弥山→厳島神社っていう順番が知る人ぞ知る、なコースなんですって。

そうこうしているうちにすっかり予定時刻をオーバーし、いよいよ島を出ないと仙酔島の宿の夕食のタイムリミットに間に合わなくなる!ということで、後ろ髪引かれる思いで、宮島を後にしました。

そういえば、私が「2012年は広島に関係があるよ」と言われたと思いこんでいた友人に「宮島に行くことになったよ」と報告すると、「私、そんなこと言ってないよ」とのこと。
じゃあ、誰に言われたの???
空耳?
お告げ?
でも、友人はとても弥山に行ってみたかったそうで、代わりに行ってきてね、と送り出してくれました。山の女神様に呼ばれていたのかもしれませんね(笑)
a0155838_2015115.jpg


                           広島の旅〜仙酔島編〜に続く・・・
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-18 20:30 | 音・色あれこれ | Comments(0)

満月瞑想&パステルコラボ開催しました〜♪

 いやはや、時がたつのはホントに早いですね。すでに2月も中盤。先週は、なぜかとても忙しく、あっという間の1週間でした。

 それはさておき。遅くなりましたが、2月8日に開催しました満月瞑想&パステルコラボ企画のご報告です。
 最初に思い思いのピンクorグリーンの石を持って「ハートを開く瞑想」を。ピンク&グリーン、ちょうどハートチャクラのエリアの色ですね。実は石を持って瞑想をするのは初めて。ちょっと、思いついたので、やってみました。私は石が基本的に大好きなので、そう感じたのかもしれませんが、「瞑想するパートナー」が近くにいる感じがして、なかなか心地よい感じでした。たまには、石と一緒に瞑想するのもよいものですね。

 ゆったり、まったりくつろいだところで、いよいよパステル登場です。翡翠先生、4名の参加者のためにいろんな種類のパステルをたっくさん用意してくださいました。ホント、どれを選んでいいか、迷っちゃうくらい。それでも、いざ「描く」となったら、皆さん、自然に気になる色に手が伸びるから不思議です。
 パステル初めて体験の方がいらっしゃったこと、プラス、「満月」にちなんで、「まる」を描きました。
 いつも、思うことですが、同じパステルを使っても、発色が人によって全然違うのが驚きです。その人の指に色の粉が乗って、画用紙に移された瞬間に「その人の色」が発色するんでしょうね〜。

 四者四様の素敵な作品が出来上がりました。
a0155838_1902579.jpg


 お互いの作品を鑑賞しながら、シェアリングした内容をふまえたコメントを翡翠先生がくださいましたので、それも載せちゃいますね。

 Nさん(左上)
 しっかりと地に足がついたハートには、活き活きとした月うさぎが住んでいます。
 素直に自分らしく輝くことで、周りを幸せにするエネルギーいっぱいです!

 Mさん(左下)
 定めた目標に向かって、小さな銀色の翼で飛び立とうとするハートは、
 いつでもスタンバイOK。一気に光速で変わって行きそうなパワーですね。

 透音(右下)
 透明感あふれるパステルカラーの背景の中、突如現れたターコイズ旋風!
 ハートは風の中、あらゆるものに触れようとする手のように、しなや かに。

 翡翠(右上)
 今回の満月はパワフルで、ハートはおのずと開き、そのエネルギーの中、
 前後左右上下にたゆたう感覚に身をまかせていました。

 瞑想の中身が最終的にパステルにリンクして、不思議でした、っていうコメントも、参加者の方からいただきました。ありがとうございます。瞑想&パステルのコラボ、なかなかGoodでございました。パステル、描きだすと、みなさん熱中して、時間がすぐに経ってしまうので、今度はゆっくり午後からの時間帯でやれたらいいな、なんて思っていますので、興味を持たれた方、是非参加してみてくださいね。絵心なんてなくてもOK,誰でも気軽に参加できますよ♪そして、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。また描きましょうね♪

 今日はバレンタインデーですね。ハートを開いて、日頃の感謝をチョコと共に伝えると、いいかもしれませんね!?叶わぬ恋も叶うかも・・・!!私は、満月にお土産にいただいたチョコを食べます(なんでやねん!)
 
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-14 19:19 | 音・色あれこれ | Comments(0)

カラフル毛布♪

 今日はまた一段と寒いですね。大阪でも、雪が降りました。すぐにやんでしまって、積もるところまではいかなかったですが、寒いのは寒いですね。
 最近マイクロファイバーの毛布にこってます。軽くて暖かくて、安価。いい感じです。ストーブも、電気カーペットも使うけれど、エアコンがちょっと苦手なので、家では袖付きのあったか毛布にくるまっていたりします。エコでもありますしね♪
 色もカラフル。淡いピンクが可愛かったので、買おうかな、と思ったら売り切れてました。ピンク系は、コンスタントに人気みたいです。同じ素材でも、暖色系、オレンジとかピンクは色的にもいかにもあったかそうです。淡いピンクは寝ている間に細胞が活性化されちゃうかも♪
 でも、精神を休めるためには、ブルー系を選ぶといいかもですね。ミッドナイトブルーの毛布にくるまると、熟睡できるかもですよ。
 カラフル毛布にくるまって、あったかい夜をお過ごしくださいね。
[PR]

by sound-resonance | 2012-02-02 22:31 | 音・色あれこれ | Comments(0)