かき氷その5

さて、今年の夏はなぜかかき氷に注目している私なのですが、ちょっと調べてみたら、住んでいるところの近所にもかき氷の名店があることが発覚し、ちょこちょこ行ってみたりしています。ということで、本日は「こちかぜ」さんのかき氷を紹介します。このお店は朝の8時頃からやっていて、朝粥が食べれたり、午後はアフタヌーンティーの和風版みたいな「宝づくし」セットが食べれたりと、なかなかユニークなお店なんですが、(お茶の種類も豊富)、かき氷も半端ないメニューが用意されています。

その中で今回は「フルーツミックス」を注文してみました。1100円なり。4種類のフルーツは店主のおまかせ。でも、事前に嫌いなフルーツがないかどうかは聞いてくださいます。

で、出てきたのがこちら!ど、どーん!!
a0155838_12092257.jpg

表と裏でかかっているシロップが違います。
a0155838_12092855.jpg
この日のフルーツは、ブルーベリー、いちじく、メロン、あとなんだっけ?ぶどうだったかな!?なんだかそんな感じ。氷を食べ進めていくと、中にもフルーツが潜んでいます。シロップも甘すぎず、フルーツ由来なんだなあ、と納得できるようなお味。全体的にさっぱりした感じのかき氷です。頭がきーんとなることもなく、完食いたしました。不定休なので、何度かふられつつ、あきらめずトライしてみてよかった♡今度は宇治金時系も試してみようかな!?ごちそうさまでした。

暑い暑いといいつつ、朝夕は少しずつ過ごしやすくなってきましたね。クーラーなしでも眠れるかな?という感じになってきたのは、クーラーが苦手な私にとってはありがたいことです。ただ、気温差が激しいということでもあるので、夏風邪など引かず、元気にお過ごしくださいね。


[PR]

# by sound-resonance | 2018-08-17 20:05 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その4

最近にわかにかき氷づいている私。全国の有名店を制覇するぞ!みたいな意欲はないんですが、せっかくなので、所用があって行った京都でもかき氷を食べてみました。
中村藤吉本店 宇治きん氷981円 本店は宇治にあるようですが、京都駅前の伊勢丹の中にも入っているので、今回はお手軽にこちらの方でいただきました。

<
a0155838_14075692.jpg
抹茶オンリーとかほうじ茶オンリーとか、4種類くらいの蜜がチョイスできるんですが、今回は抹茶&ほうじ茶をチョイス。蜜は後がけです。蜜をかけたらこんな感じ。
a0155838_14080285.jpg
粒あんと、白玉だんごもついていて和風な感じですね。蜜のお味の方は、抹茶風味、ほうじ茶風味という感じで、個人的にはもう少しお茶感があってもいいな、という感じ。でも、美味しかったです。温かいほうじ茶を入れてくれるのもポイント高い。京都駅という場所がら外国の観光客の方も多いようなので、このくらいの風味感がちょうどいいのかもしれません。ごちそうさまでした!

そういえば、巷はお盆ですね。長期の休暇に入られている方もおられるかもしれません。まだまだ暑いので、外出等の際には水分を保持して、くれぐれも無理のないようにゆったりまったりお過ごしくださいね。



[PR]

# by sound-resonance | 2018-08-13 18:04 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

獅子座の新月

さてさて、暑い日が続いておりますが、みなさまお元気でお過ごしですか?熱中症にならないためにもこまめな水分の補給が大切、なんですが、あまりにも一気に水分をとって汗をかいてしまうと、身体からミネラル分が抜けていってしまうので、適度に塩分も取りながら、ちょこちょこっと水分補給をしてくださいね。

今日は、新月のお話です。次の新月は、8月11日18時58分頃獅子座の位置で新月を迎えます。

サビアンシンボルとしては、獅子座の19度「ハウスボートパーティ」というものになります。ハウスボートとは、住居環境を整えた船のこと。キャンピングカーの水上版、みたいな感じでしょうか。必ずしも移動が主目的ではないみたいですが、移動のできる家という感じですね。私は水が好きなので、船の上の生活も楽しそうだな、なんて思ってしまいます(笑)

獅子座のテーマというと、自己表現、自分らしさ、レジャー、遊びといったものになりますが、獅子座も15度以降になってくると、反対側の星座である水瓶座の影響も入ってきます。単独での自己表現から、その表現が独りよがりにならないよう、多勢の視点を取り込んでいくといった感じ。普段大地の上に住居をかまえて生活している私たちにとっては、「水上の生活」はレジャー要素を含む個性的な生活に見えますが、おそらく、河に浮かんでいるのは、単独のハウスボートではなく、いくつかのハウスボートが浮かんでいるのでしょう。そして、それは河の流れで常に影響しあっているのです。

比喩的な表現になりますが、地上での生活がいまいち合わないという方は、「あ、水上でも生活できるじゃん」という発想の転換を持つと自分に合ったライフスタイルが見つかるきっかけになるかもしれませんね。また、「地上の生活が一番!」と思い込んでいたけれど、ホントは自分には合ってなかった!ということに気づき、自分らしいスタイルを模索するようなことが起きるかもしれません。
そういった疑問が頭をよぎった時には、自分に正直になってみると、思ってもみなかった場所から自分らしい生き方のヒントが見つかるかもしれません。

とはいえ、この日、水星を筆頭に土星、火星、冥王星、海王星、天王星と実に6つの天体が逆行中で、なかなか波乱含みではありますね・・・、例えば年配の人、とか家の伝統、とかそういったこれまであった古いものが、新しい生活への移行をはばんでくるかもしれません。そういった勢力に負けないで。でも、敵対する必要は全くありません。これまで培ってきた伝統、歴史、知恵に敬意を表しながら、でも、自分のワクワクする方向を探してみてくださいね。

ふと思いついたアイディアがとてつもないこれまでであれば荒唐無稽と思われることでも最初から無理だと決めつけないで。思えば、四半世紀前には、ほとんどの人がスマホはおろか、携帯電話さえ持っていなかったのです。LINEでチャットなんて、「???」な感じの時代がほんの25年前。しばらく時間はかかるかもしれませんが、荒唐無稽な出来事は「あたり前」の出来事になる可能性だってあるのです。だったら、自分にとってワクワクする方向を選ぶ方が断然いいですね。みなさんにとって、ワクワクする方向が見つかりますように。




[PR]

# by sound-resonance | 2018-08-10 18:30 | 星読み | Comments(0)

かき氷その3

さてさて、このところかき氷の話題ばかりが続いておりますが、今回も、しつこくかき氷の話題を続けます(笑)

今回も、家から徒歩圏内にあるお店「マツシタキッチン」さんに行ってきました。このお店はカフェなんですが、夏場6月頃から9月頃だけかき氷を提供されているようです。夏場は平日であっても、行列ができちゃう人気のお店なのだとか。お昼ご飯前のかき氷を食べるにはちょっと中途半端な時間で、こんな時間からかき氷食べる人なんているのかな、と思いながら行ったんですが、すでに店内はほぼ満席。だったんですが、運良く並ばずにカウンターの席につくことができました。

注文したのは「カラメルミルク」760円。四角いフォルムが特徴的。四隅には氷をせき止めるかのように生クリームが鎮座しています。黒いのがカラメルソースです。
a0155838_17222162.jpg

このかき氷は、甘いです。他の方も書いておられましたが、なんだかお菓子を食べてるみたいなかき氷。これはこれでなんだか不思議な食感・・・のどが潤うというよりも、なんだかお腹がいっぱいになっちゃう感じのかき氷です。かき氷初心者ではあるものの、かき氷と一言でいっても、いろんなかき氷があるもんですね・・・・食べきれないという声もあったのかどうかハーフサイズも用意されています。

お店の方はオーナーさんが1人で切り盛りされていて、かき氷もなんと手動でひとつひとつ作られています。奥の方で作っておられるので、全部は見えないんですが、カウンターからちらっと見えているハンドルを回す腕にしばし見とれてしまいました・・・(ちなみにオーナーさんは女性の方ですよ(笑))夏の間に一体いくつかき氷を作るんだろ、なんだか筋肉がつきそうだなあ・・・注文をとって、かき氷を作って、会計をして、と全部の作業を1人でこなしておられるので、絶対供給量が少ないというのも、行列の原因かもしれませんが、それでも食べたいという方が後をたたない人気も納得できる個性的な氷でございました。




[PR]

# by sound-resonance | 2018-08-07 19:19 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その2

さてさて、超暑いことと、奈良の「ほうせき箱」さんからにわかにかき氷に興味を持ち出した私。何かに興味を持つと、そればっかりに集中しちゃう癖があるんですが、いくら奈良が「かき氷の聖地」だとしても、そうそう奈良にばかり訪れているわけにもいかない。もう少し手軽に行ける場所で美味しいかき氷を食べれないものかと思い、ちょっと調べてみると、大阪、しかも家の近所に評判のかき氷を食べれる場所がけっこうある・・・ということで、近所のお店を攻めてみることに。

今回は、「山口果物」さんへ。
名前のとおり果物屋さんなんですが、実は私、このお店ではバナナとかアボカドとかフルーツをよく買っておりまして、そんなに有名なお店であるとは全く知らずにいたんですが、フルーツをふんだんに使ったかき氷でも有名なお店なんですね~。夏の盛りになると行列ができたりもするみたいです。たまに休日に果物を買いに行くと、店内がかき氷を求める人で混雑していてなかなかレジにたどり着けなかったりして、近所民としては「・・・」な感じだったんですが、今回は私もかき氷にチャレンジです。夕方の遅い時間だったこともあって、並ばずに無事にレジにたどり着きました(笑)

注文したのは、「マンゴーミルク」700円。ど、どーん。ド迫力の氷が登場。

a0155838_09560108.jpg

氷は、「ほうせき箱」さんに比べるとシャリシャリした感じ。きっちり冷たい正統派のかき氷という感じ。フルーツ由来のソースは甘すぎずにあっさりとした感じです。
一番下には、アイスクリームが隠れていて、なかなかボリュームのある氷でした。アボカドソースのかかったかき氷もあるみたいなので、またトライしてみたいです。





[PR]

# by sound-resonance | 2018-08-04 09:57 | おやつ・チョコレート | Comments(0)