働く猫・たま駅長

 ひょんなきっかけで、和歌山に行くことになり、ついでに「たま駅長」さんに会いに行ってきました。和歌山電鉄貴志川線の猫の駅長、たま。終点の貴志駅に勤務されています。
a0155838_2156937.jpg

 JR和歌山駅に隣接する9番ホームから、貴志駅に向かって出発!偶然にも、たまたま「おもちゃ電車」に乗ることができました。これがまたカラフルで可愛い電車。ガチャポンが設置されてたり、プラモデルがディスプレイされてたり、まさに走るおもちゃ箱。どちらかというと、子どもそのもの、より「昔子どもだった大人」ターゲットっていう感じもありつつ、ベビーベッドも用意されていたりして、子どもにも優しく、十分に大人の「子ども心」を刺激する内装。つり革もカラフル。スーツ姿のサラリーマンの方はちょっぴり居心地が悪そうに見えちゃいましたけどね(笑)そのほかにも「いちご電車」「たま電車」っていうのがあるそうです。
a0155838_21564821.jpg

 30分ほど電車に揺られて、終点「貴志」駅に到着。たま駅長は・・・駅長室(オフィス)にいました!プレイルーム完備の立派な駅長室。でも、何か懸案事項でもあったんでしょうか、最初は落ち着かず、オフィスを出たり入ったり・・・駅周辺をひとしきりぶらぶらした後戻ってきてようやく落ち着きを取り戻したたま駅長を拝見することができました。
a0155838_21584253.jpg

a0155838_2291952.jpg


 たま駅長の経済効果はすごく、ねこ型の駅舎まで建ってしまったのだから、たま駅長、すご腕の働きものですよね。でも、彼女の報酬はキャットフード1年分。多くを求めない・・・見習いたい・・・
 とかなんとか妄想を無限にふくらませているのは、私たち人間だけなんですけどね。人間の癒し担当、本当にご苦労さまです。
 以前「くろねこ」の所でも書いたベネッセ「猫の気持ち」さんの「猫の性格と毛色の関係」によると三毛猫(白×黒×茶色)の性格は「甘えたり、暴れたり、ミステリアスな性格」なんだとか。ふーん・・・短時間のガラス越しの面会では性格までは計り知れなかったけど・・・あの落ち着かなさ、もミステリアスだったのか??そんな、人に媚びない「ミステリアス」な所が、人を引きつける所以、かもしれませんね。
 ちなみにたま駅長、日曜日は「公休日」らしいので、会いにいかれる場合はご注意を。
a0155838_2159407.jpg



a0155838_2225297.jpg






 

 さて、今日は乙女座の新月です。しっかりアファメーションしちゃいましょう。
貴志駅でおみくじ(スーパー駅長たまみくじ)引いたら「特大たま(VeryVeryHappy!)」だったし、幸先いいです。大きく出ますぞ。
[PR]

by sound-resonance | 2010-09-08 22:22 | 音・色あれこれ | Comments(0)