クラウドバスターとケイトブッシュ

たぶんオーソドックスなオルゴナイトから(誰かに習ったわけではないので、もはやこの段階からオーソドックスから外れていたりして・・・(笑))、今やもはやこれってオルゴナイトのカテゴリーで紹介していいの?みたいなレジンワークまで至った私。まあ、最初の啓示(笑)が「石を固めなさい」だったので、オルゴナイトからどんどん離れていってもそれはそれでいいんですが、巷では、オルゴナイト熱はさらに過熱っていうところですかね。
さて。
オルゴナイトから出てくるという「オルゴンエネルギー」の最初の発見者であるライヒ博士。彼を取り上げたケイトブッシュの曲があるんだそうです。1985年に発表された
「cloud busting」という曲。ライヒ博士の息子さんが書いた本で博士のことを知ったケイトブッシュが彼をモチーフにして書いた曲がこちら。

Kate Bush Cloudbusting

ケイトブッシュ扮する博士と一緒にいる人、息子さんっていう設定なんですね~、最初見た時、博士の恋人かと思ってしまいました・・・中に出てくるでっかい機械は、「クラウドバスター」といって、雲を自由に操ることができる機械。お天気を自由に操作することで、干ばつ地帯に雨を降らせたりできるんじゃないか、と考えていたようです。
それとは別にオルゴンエネルギーで、「病気が治る!」と医事法にひっかかるようなことを言ったばっかりに、警察につかまってしまいます。PVの中では、息子が彼の代わりにクラウドバスターを使って雨を降らせています。「ほれみろ!」と言わんばかりのうれしそうな博士・・・・こんな風に雨が降ればよかったんでしょうが、実際にはオルゴンエネルギーは再現可能な「科学」と認められず、最後はとらわれの身のまま亡くなったライヒ博士。彼の研究は今のところ「オカルト」の領域に入っていますが、今のニューエイジ、スピリチュアルの流れは、彼の思想にかなりの影響を受けているんですね~。「オルゴナイト」もじわじわ~っと巷に浸透中。もはや博士の意図したものからはかなりの変貌をとげて流行っているような気もしますが・・・・

ちなみに曲の歌詞を日本語訳してくださっているのがこちらのブログ。勝手に貼り付けちゃいました、ありがとうございます♪
[PR]

by sound-resonance | 2015-05-23 09:51 | オルゴナイト | Comments(0)