うお座の新月

今日、3月9日は新月の日ですね。10時55分に魚座の位置で新月を迎えます。
魚座というと、12サインの一番最後の星座。キリストにも関連づけられている星座だったりもしますね。手放し、赦し、癒し、みたいなキーワードが浮かんできます。

おひつじ座から魚座までをひとつのライフヒストリーに例えると、意識が身体(肉体)の中に入って、この世に誕生し(おひつじ座)、五感を味わい、人との比較の中で、自己を認識し、集団に出会い、そこで自分の才能を開花させていき、新しい時代を築いていく、そして、最後には、肉体を離れて、ひとつの意識に戻っていくその最後の過程が魚座です。肉体を手放すことで、大きな意識と再び融合し、そこで、安らぎや癒しを得るといったそんな感じでしょうか。

今回の新月は、日本で部分日食が見られる特別な新月であり、魚座の守護星である海王星と、ついでに(?)水星も魚座にあるという「手放し週間」みたいな新月ですね〜、こう・・・・・・ブームになった断捨離みたいな具体的なモノというよりは、自分の持っている信念やクセやなんかを大きく揺るがされるようなことがあれば、思い切ってそれを手放してみるのもいいかもです。そうすると、後追いで素敵な新しいアイディアが浮かんでくるかも。

ここ二三日暖かい日が続いていましたが、明日はまた冷え込みが戻ってくるようです。身体が気温に慣れるのに、大変な時期ですが、くれぐれも、ご自愛のうえ、素敵な新月をお迎えくださいね。
[PR]

by sound-resonance | 2016-03-09 00:09 | 星読み | Comments(0)