バカ正直と、鈍感力

年があけてから、なんだかますます寒くなりましたね。ダウンコートをショートからロングに変えて、なんとか外出の努力をしていますが、用事がなければ何日でも家にこもっていたいような寒さです。みなさま風邪など引かないように、暖かくしてお過ごしくださいね。

さて、年があけて10日あまりの間に出会った印象に残った言葉を今日はご紹介。

1つは「バカになれ」という言葉。ある方に、名前からインスピレーションを得たメッセージをお願いしたところ、第1弾がお正月に届いたんですが、その中に「あなたにはあなたのするべきことがある、それを見つけるにはバカになれ」というフレーズがありました。バカ!?バカですか・・・・日頃から、「ああ、バカやっちまったぜ・・・」とありとあらゆる方面で感じることしきり、これ以上バカになっちゃったら、生きていけないわ、とも思うんですが(笑)、要ははじけろっていうことかな、と思います。歳を経るごとに、「年相応の賢い振る舞い」とか「費用対効果」とか「老後の蓄え」とかありとあらゆる制約をかける思考が邪魔をして、純粋に「やりたい!」「面白そう!」だけでは行動できなくなっていたのかも。バカになるには何気に体力が必要なので、その辺りが心配ですが(笑)、ま、今年のテーマのひとつに「バカ」を挙げておきたいと思います(笑)

もうひとつは、「鈍感力」という言葉。これも、ある方とお話している時に受け取った言葉ですが、ありとあらゆる情報の中から自分に必要な情報だけを受け取る、後はスルーしてもいいですよ、と。そういうのって「メディアリテラシー」という言い方をすることが多いかな、とも思うんですが、自分にとって有益だと思われる情報を自分の判断で取得するというよりも、周りの状況に振り回されない、ある意味、自分のファンタジーをもう少し前面に打ち出してもいいですよ、ということだと思います。あるいは、周りの状況がどうであっても、その状況の中で自分ができる最善を尽くすこと。自分を取り巻く環境が巨大になればなるほど、自分ではコントロールできない事象が山のようにわいてきます。そのひとつひとつに右往左往しない、自分にできることを見極めて、最善を尽くす、ことかもしれません。

「バカ」と「鈍感」。ちょっと似たような言葉でもありますね。どちらかというと、ネガティブに使われることの多いような気がする言葉ですが、それも時には必要である、と。

ふーん。

まあ、あくまでも、私自身に対してやってきた言葉ではありますが、もしピンときた方がいらっしゃったら、私と同じテーマをお持ちの方かもしれません。「バカ」と「鈍感」で、2018年を乗り切っていきましょうね(笑)


[PR]

by sound-resonance | 2018-01-13 20:41 | 音・色あれこれ | Comments(0)