石田ゆり子さんのホロスコープ

先日「逃げるは恥だが役に立つ」のみくりと平匡のホロスコープを星読みしてみましたが、なかなかに興味深かったですね。でも、これはあくまでも、みくりと平匡のホロスコープ、演じていた新垣結衣さんと星野源さんのホロスコープではないので、ご注意あれ。

さてさて、「逃げ恥」というと、みくりの仲良しの叔母さん役を演じられていた石田ゆり子さんにも注目が集まっていました。ドラマのオンエア時2016年時点で47歳、なのに、そうはとても見えない若さと美貌で、「奇跡のアラフィフ」などとも称されているようです。確かに年齢を重ねた大人の色気に加えて、少女のような愛らしさを兼ね備えた方ですね。

というわけで、今回は石田ゆり子さんのホロスコープをちょっと星読みしてみたいと思います。

ウィキペディアによると、石田さんの生年月日は1969年10月3日。太陽星座は天秤座です。太陽以外にも木星、天王星、水星も天秤座で、10個の天体のうちの4つが天秤座です。誰とでも仲良くできる社交家、人、物事含めて新しい出会いに物怖じしないおおらかさを持った方で、お友達も多いんじゃないかな、なんて思います。

でも、そこよりも、何より特徴的だな、と思うのが、金星と火星、そして土星の関係性。それぞれ金星が乙女座、火星が山羊座、土星がおうし座ということで、土の元素の星座、しかも、それぞれが60度の関係で、正三角形を作っています。ううむ、土の大三角形・・・・さきほど新しい出会いに物怖じしないおおらかさ、と書きましたが、それはどちらかというと、外に発信する部分で、プライベートな部分には変化を求めないというのか、超マイペース、自分のペースを何よりも大切にする、持続させたい、そんな感じなのではないかな、と思います。こうと決めたらてこでも動かない頑固さも持ち合わせているかも。間違っても、ド派手な私生活で身を持ち崩したりはしなさそうな感じ。彼女の堅実さ、清潔なイメージも、この辺りからきているのではないか、と思います。

女優さんって、主役を張ろうとすると、獅子座に代表されるような自己表現能力、ばっと一目につくような華が必要ですが、石田さんは、どちらかというと、主役というよりは、名脇役、そのドラマにその人がいるかいないかで深みが変わってくるようなそんな形で、なくてはならないタイプの女優さんですね。「逃げ恥」でも、中には、主役の新垣さんよりも、石田さんの方に注目が集まっていた、といったような感想もありましたが、主役は主役で、可愛かったけど、石田さんがいてくれたおかげで、このドラマ、二度美味しい感じだったよね〜というのがホントのところだと思います。

生まれた時間がわからないので、角度まではわからないものの、月は蟹座。石田さんというと、猫2匹、犬1匹と一緒に暮らしている動物好きとしても知られていますが、その辺りも、なんとなくこの蟹座の月でかいま見れるな、とも思うのです。彼女にとっては、言葉を介さない動物とのコミュニケーションが日常にあるということが何よりの癒しになっているのかも。

こんなに綺麗で素敵なのに、なぜに結婚しないのか、そんな邪推を抱く人もいるかもしれませんが、彼女の築いているある意味「完璧な生活」の中に、入っていくのはかなりの至難の技、でしょうね・・・ご本人も、公言されているようですが、年上で、なおかつ社会的な地位もしっかり持っている男性とつかず離れず、みたいな関係が理想なのかも。独立して、姉妹で立ち上げた個人事務所の社長もされているようなので、その辺りも自分で担っちゃってる感じなのかもしれないですね。

「逃げ恥」の中で演じていた百合さんも、さすが外資系の化粧品会社におつとめだけあって、シンプルながら高そうなファッションが素敵でした・・・・(笑)でも、おしゃれ系というと、なんでアルコールはワインになっちゃうんだろ、たまにはカルバドスとかコニャックの日があってもよかったのに・・・(笑)


[PR]

by sound-resonance | 2018-01-19 20:09 | 星読み | Comments(0)