山口さんと唐沢さん

さてさて、「ロンバケ」つながりで、前回山口智子さんのホロスコープについて、ちょっとふれてみましたが、今日はそのつづきです。
山口智子さんのだんな様というと、俳優の唐沢寿明さん。唐沢さんも息の長い俳優さんとして活躍されていますが、今日はちょっとお二人の相性についてみてみたいと思います。
唐沢寿明さんの生年月日は、ウィキペディアによると1963年6月3日。太陽星座は双子座ですが、10個の天体のうち、双子座は、この太陽がひとつだけです。

よく星占いを「当たらない!」っていう方の一つの要因として、この唐沢さんの例のように、太陽の星座がひとつだけで、後の星座が別でそっちの方がより目立っている、といった場合があります。太陽って、星占いで扱う10個の天体の中でも、やっぱりダントツ1番に重要な星だったりするので、雑誌やなんかの星占いはたいてい太陽星座で占うわけですが、太陽って、「その人の人生のテーマ」を表していたりもするので、本人がばっちり自覚できるかというとなかなかに難しい部分もあったりします。星占いを習っていた時に、「太陽の星座のテーマは死ぬ間際に、『ああ、私の人生のテーマってこうだったんだ・・・』ってわかるくらいのものよ」なんて先生に言われたりもしたんですが、そのくらい、長い時間をかけて理解していくものだったりもします。案外金星の「趣味、好み」とか、火星の「やる気スイッチが何で入るか」みたいなものの方がわかりやすかったりするんですね。

話が若干それましたが、唐沢さんの場合は、太陽が双子座なものの、双子座はひとつだけで、後の天体は違う星座です。月は、天秤座もしくは、さそり座です。夜遅くに生まれていれば、月がさそり座の可能性があります。残念ながら生まれた時間がわからないので、断定はできませんが、もしも、月が天秤座であれば、山口さんの太陽の天秤座に対して、唐沢さんの月が天秤となり、新月の関係である可能性があります。ご夫婦に多い太陽、月の組み合わせです。

このご夫婦の場合、学年がひとつしか違わないので、世代の共通性を持ちつつ、山口さんの方が唐沢さんに安心して甘えることができるような関係なんだろうな、という感じがします。もしかしたら、子ども時代十分に消化できなかった子どもっぽい部分をも、素敵だよ、いいよいいよと甘やかし肯定してくれるような。そしてお互いの女優、俳優としての才能を認め合っている二人、なんでしょうね。まあ、生まれた時間がわからないので、あくまで感じ、でしかないですが。

山口智子さんは、「子どもを産んで育てる人生を望まない」といった発言をされて注目されたみたいですが、がっつり二人で向き合う今の人生がとても心地よく幸せなんでしょうね。ママタレント全盛、仕事も子どもも、両方あってこそ、みたいな風潮の広まる中、「子どものいない人生もありじゃないの?」という発言に勇気づけられた方も多かったかも。きっと自分の人生に自信があったのでしょうね。そういう人生を共に歩むことができるパートナーを見つけることができたこと、うらやましい限りでございます(笑)
私も、そんなパートナーにめぐりあってみたいものだわ・・・(結局そこかい!)ま、がんばります(笑)


[PR]

by sound-resonance | 2017-04-23 20:20 | 星読み | Comments(0)