牡牛座の新月

いやはや、前回のブログ更新からまたもや早2週間がたってしまいました。GWからもすでに1週間、過去の出来事になってしまいましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか。外出されていた方にとっては、晴天に恵まれたいいGWだったかもしれませんね。

私はというと、春になって、冬の冬眠モードからじょじょに覚めつつありまして、ブログのネタはじょじょにたまりつつあるんですが、なんだかんだと忙しくなかなか更新ができない毎日・・・本来的にはのんびりしたい性格なので、ここ数ヶ月の忙しさはちょっと自分のペースには合わない感じなんですが、ちょっと落ち着くといいなあ。

というわけで、最近は新月、満月のことしか記事にできていませんが、今回も新月のお話です(笑)
次回の新月は、5月15日、20時48分ごろ牡牛座の位置で新月を迎えます。

サビアンシンボルとしては、牡牛座の25度「大きく手入れの行き届いた公共の公園」というものになります。牡牛座を表すキーワードとしては、持って生まれた才能、資質、といったものがありますが、それは無限の可能性を秘めた豊かな大地、みたいなもので、ともすれば、秘めたままに放置される、というか、粗野なまんまで一生を終えてしまう、みたいなこともあるもの、そこを努力によって整えていく、美に転化させていくことが必要となってきます。

今回では、これまでの努力が形になって表れてくる、そんな感じのサビアンシンボルとなっております。今回は新月なので、ギフトを受け取るというところにフォーカスして、次の満月までを過ごすといいかもしれませんね。それは、あなたの豊かさを活かすためのこれまでの努力によって得られるギフトなのです。

ホロスコープとしては、どの天体ともアスペクトを取らない双子座の金星がどう出るのか、ちょっと気になりますが、新しい情報や流行に目を向けつつも、これまで自分が培ってきたものや伝統的な何か、自分が属している集団、みたいなものから、糧を得ていくような感じがあるので、そこに改めてフォーカスしてみるといいかもしれませんね。

私も、少しずつ自分のペースを取り戻して、少しずつブログの更新頻度をあげていけるといいな、と思っています。


[PR]

by sound-resonance | 2018-05-13 18:35 | 星読み | Comments(0)