カテゴリ:おやつ・チョコレート( 22 )

山口果物再訪

ようやく「音と色」に関係ありそうな記事を書いたかと思えば、また「かき氷」に逆戻りしておりますが・・・(笑)今日も、しつこくかき氷の話題。

何度かふられた後、ちょっと涼しい日にタイミングよくありつけた「山口果物」さんのかき氷。今日は前から気になっていたアボカド氷を食べてみました。アボカド自体は好きでよく食べるんですが、それがかき氷になるってどんな感じ?ちょっと(かなり)冒険の注文。
出てきたのは、こんな感じのかき氷。緑色がなんとも可愛い。添えてあるレモンも、可愛い。
a0155838_12582001.jpg

お味の方は・・・アボカドです(笑)下の方に埋めてあるアイスクリームにたどり着くまで甘くない。アボカドのクリーミーさが控えめにやってくる・・・でも嫌いじゃないな、この感じ。美味しい!っていうのともまた違うんですが(笑)なんというのか、淡々とした味わい。うん、嫌いじゃない。明日も食べたいわけじゃないけど、でもいつかはまた無性に食べたくなるな、みたいな・・・そういう長くつきあえそうなものって、淡々としたものなのかもしれません。


[PR]

by sound-resonance | 2018-09-06 20:57 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

こちかぜ再訪

さてさて、夏真っ盛りの中、閉店時間の4時間前には喫茶(かき氷)の販売が終わってしまった「山口果物」さんにふられ、ダメもとで試しにと思って向かった「こちかぜ」さん。なぜかこの日は、お客さんが1組とすいていて、すんなりと入ることができました。しかも、メニューには載っていないすもも、「貴陽」のかき氷が1個残っていますと言われ、食べてみると、これが絶品でございました。

a0155838_12550423.jpg
なんでも、貴陽というのは、すももの中でも粒が大きくて、甘くて高級なすももでその日たまたま入荷があったのだそうです。ということで、季節限定でも、毎日あるわけではないみたいです。ラッキー♡ 甘酸っぱさがふわふわ氷とマッチして、最高のさっぱり感。もしかしたら、これまで食べたかき氷の中で、一番美味しかったかも・・・・あくまで個人的好みですが。こちかぜさんは、不定休で、なかなかタイミングが合わない時もあるんですが、こういう運のいいタイミングもあるのだな。


[PR]

by sound-resonance | 2018-08-31 20:53 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その7

さてさて、このところかき氷の話ばっかり書いていて、他に何もやることないのか!とつっこまれそうな感じのブログになってしまっていますが、何せ暑いもので、思考停止状態でして、一度気になった「かき氷」体験ばかりを繰り返しているうちに終わってしまいそうなこの夏、というのか、早く涼しくなってほしいものですね。

ということで、今日もかき氷の話題。たまたまその方面に用事があって、「かき氷研究所」というところのかき氷を食べてみました。私はよく知らなかったんですが、EXILも完食したフォトジェニックなかき氷(その名も「いちごにフォーリンラブかき氷!)があるということで、けっこう有名なお店みたいです。夏以外は「チョコレート研究所」という名前みたいですが、夏はメニューがかき氷と飲み物に限定されるため「かき氷研究所」という名前に変わるのだとか。いちごが好きなので、EXILEと同じかき氷には興味があれど「じゃあ、いちごにフォーリンラブかき氷で!」って店員さんに言えるかしら!?とどきどきしてたんですが、私がお店に入れた頃にはすでに残念ながら売り切れ、ちょっとがっかり気分半分、ほっとした気分半分で、今回は「ピスタチオキャラメルストロベリー氷」を注文しました。

出てきたのはこちら。
a0155838_12294764.jpg

ピスタチオのエスプーマがかかっています。ほんのりピスタチオ味のエスプーマが美味。普段は「チョコレート研究所」だけあって、中にチョコレートが入っていたり、違う種類のエスプーマが入っていたり、トッピングもされていたいちごが入っていたり、何層にも変化するかき氷はまさにオリジナルの様相。チョコレートが入っているからか、口がさっぱりするというよりは、お菓子を食べているような感覚で、お腹がいっぱいになるような感覚のかき氷です。1500円という超高級かき氷なんですが、これだけ中身が充実していれば、納得ですね。味的にはとても美味しかったんですが、クーラーの真下という場所のせいもあったのか、体調のせいもあったのか、最後の方は寒くて寒くてふるえながら、ようやっと完食。外はとても暑くて、汗だらだらだったのに、今は寒さにがたがたふるえてるって一体・・・・落差の激しい一日でした・・・(笑)ごちそうさまでした。

いやはや、つくづくいろんなかき氷があるもんですね~。ここまで私が食べたかき氷は、世の中のかき氷のほんの一部だし、伺ったお店の中にもメニューがいろいろあるので、一概には言えないんですが、個人的な好みとしては、フルーツ系のさっぱりした氷の方が好きみたいです。ということで、私のおすすめとしては「山口果物」さんと「こちかぜ」さんのかき氷が好きかな。でも、あくまで好みの問題。私の小さい頃は、かき氷というと、赤とかブルーとか緑とかとか色はけばけばしいのに、イチゴ味も、ブルーハワイもメロン味も、結局どれも味一緒じゃん!みたいなつっこみどころ満載?のかき氷のイメージが強くいまいちいいイメージがなかったんですが、このごろはいろいろなかき氷があって、それぞれに好みを選べるのは素敵ですね。しかも年中食べれるお店もあったりして・・・・冬に食べるかき氷ってどんな感じなんだろ、機会があれば試してみたいと思います。


[PR]

by sound-resonance | 2018-08-28 21:16 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その6

お盆期間中は、風があって朝晩は涼しく、幾分過ごしやすかったですが、また暑さがぶりかえしてきましたね。暑いです。汗がふき出ます。若干涼しさを感じてしまった分余計に暑い・・・。ということで、なんだかとりつかれたようにかき氷を食べております(笑)

今日は吹田の「七海」さんのかき氷。レインボーミルク(大)800円なり。
a0155838_11550507.jpg

カラフルなボールは口に入れると瞬間的にしゅわしゅわと溶けていく超軽い食感。どうも「おいり」といって香川県の郷土菓子なんだそうです。花嫁さんが嫁入りの際に持参するという風習があって、「おいりが綺麗だと花嫁さんも綺麗」と言われるほど大切なアイテムなのだそうです。こんな可愛いお菓子を持ってお嫁に行ける香川のお嫁さんって素敵ですね。
今現在、結婚とか嫁入りとか全くご縁のない私ではありますが(笑)、かき氷上のカラフルなおいりでなんとなくハッピー気分を味わいつつ、しゃくしゃくとかき氷を食べ進めます。練乳のミルク味がやさしい。今回は、かき氷のみをいただきましたが、かき氷(小)も用意されているので、かき氷を小にして、ジェラートを食べるのもよさげですね。


[PR]

by sound-resonance | 2018-08-22 19:52 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その5

さて、今年の夏はなぜかかき氷に注目している私なのですが、ちょっと調べてみたら、住んでいるところの近所にもかき氷の名店があることが発覚し、ちょこちょこ行ってみたりしています。ということで、本日は「こちかぜ」さんのかき氷を紹介します。このお店は朝の8時頃からやっていて、朝粥が食べれたり、午後はアフタヌーンティーの和風版みたいな「宝づくし」セットが食べれたりと、なかなかユニークなお店なんですが、(お茶の種類も豊富)、かき氷も半端ないメニューが用意されています。

その中で今回は「フルーツミックス」を注文してみました。1100円なり。4種類のフルーツは店主のおまかせ。でも、事前に嫌いなフルーツがないかどうかは聞いてくださいます。

で、出てきたのがこちら!ど、どーん!!
a0155838_12092257.jpg

表と裏でかかっているシロップが違います。
a0155838_12092855.jpg
この日のフルーツは、ブルーベリー、いちじく、メロン、あとなんだっけ?ぶどうだったかな!?なんだかそんな感じ。氷を食べ進めていくと、中にもフルーツが潜んでいます。シロップも甘すぎず、フルーツ由来なんだなあ、と納得できるようなお味。全体的にさっぱりした感じのかき氷です。頭がきーんとなることもなく、完食いたしました。不定休なので、何度かふられつつ、あきらめずトライしてみてよかった♡今度は宇治金時系も試してみようかな!?ごちそうさまでした。

暑い暑いといいつつ、朝夕は少しずつ過ごしやすくなってきましたね。クーラーなしでも眠れるかな?という感じになってきたのは、クーラーが苦手な私にとってはありがたいことです。ただ、気温差が激しいということでもあるので、夏風邪など引かず、元気にお過ごしくださいね。


[PR]

by sound-resonance | 2018-08-17 20:05 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その4

最近にわかにかき氷づいている私。全国の有名店を制覇するぞ!みたいな意欲はないんですが、せっかくなので、所用があって行った京都でもかき氷を食べてみました。
中村藤吉本店 宇治きん氷981円 本店は宇治にあるようですが、京都駅前の伊勢丹の中にも入っているので、今回はお手軽にこちらの方でいただきました。

<
a0155838_14075692.jpg
抹茶オンリーとかほうじ茶オンリーとか、4種類くらいの蜜がチョイスできるんですが、今回は抹茶&ほうじ茶をチョイス。蜜は後がけです。蜜をかけたらこんな感じ。
a0155838_14080285.jpg
粒あんと、白玉だんごもついていて和風な感じですね。蜜のお味の方は、抹茶風味、ほうじ茶風味という感じで、個人的にはもう少しお茶感があってもいいな、という感じ。でも、美味しかったです。温かいほうじ茶を入れてくれるのもポイント高い。京都駅という場所がら外国の観光客の方も多いようなので、このくらいの風味感がちょうどいいのかもしれません。ごちそうさまでした!

そういえば、巷はお盆ですね。長期の休暇に入られている方もおられるかもしれません。まだまだ暑いので、外出等の際には水分を保持して、くれぐれも無理のないようにゆったりまったりお過ごしくださいね。



[PR]

by sound-resonance | 2018-08-13 18:04 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その3

さてさて、このところかき氷の話題ばかりが続いておりますが、今回も、しつこくかき氷の話題を続けます(笑)

今回も、家から徒歩圏内にあるお店「マツシタキッチン」さんに行ってきました。このお店はカフェなんですが、夏場6月頃から9月頃だけかき氷を提供されているようです。夏場は平日であっても、行列ができちゃう人気のお店なのだとか。お昼ご飯前のかき氷を食べるにはちょっと中途半端な時間で、こんな時間からかき氷食べる人なんているのかな、と思いながら行ったんですが、すでに店内はほぼ満席。だったんですが、運良く並ばずにカウンターの席につくことができました。

注文したのは「カラメルミルク」760円。四角いフォルムが特徴的。四隅には氷をせき止めるかのように生クリームが鎮座しています。黒いのがカラメルソースです。
a0155838_17222162.jpg

このかき氷は、甘いです。他の方も書いておられましたが、なんだかお菓子を食べてるみたいなかき氷。これはこれでなんだか不思議な食感・・・のどが潤うというよりも、なんだかお腹がいっぱいになっちゃう感じのかき氷です。かき氷初心者ではあるものの、かき氷と一言でいっても、いろんなかき氷があるもんですね・・・・食べきれないという声もあったのかどうかハーフサイズも用意されています。

お店の方はオーナーさんが1人で切り盛りされていて、かき氷もなんと手動でひとつひとつ作られています。奥の方で作っておられるので、全部は見えないんですが、カウンターからちらっと見えているハンドルを回す腕にしばし見とれてしまいました・・・(ちなみにオーナーさんは女性の方ですよ(笑))夏の間に一体いくつかき氷を作るんだろ、なんだか筋肉がつきそうだなあ・・・注文をとって、かき氷を作って、会計をして、と全部の作業を1人でこなしておられるので、絶対供給量が少ないというのも、行列の原因かもしれませんが、それでも食べたいという方が後をたたない人気も納得できる個性的な氷でございました。




[PR]

by sound-resonance | 2018-08-07 19:19 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

かき氷その2

さてさて、超暑いことと、奈良の「ほうせき箱」さんからにわかにかき氷に興味を持ち出した私。何かに興味を持つと、そればっかりに集中しちゃう癖があるんですが、いくら奈良が「かき氷の聖地」だとしても、そうそう奈良にばかり訪れているわけにもいかない。もう少し手軽に行ける場所で美味しいかき氷を食べれないものかと思い、ちょっと調べてみると、大阪、しかも家の近所に評判のかき氷を食べれる場所がけっこうある・・・ということで、近所のお店を攻めてみることに。

今回は、「山口果物」さんへ。
名前のとおり果物屋さんなんですが、実は私、このお店ではバナナとかアボカドとかフルーツをよく買っておりまして、そんなに有名なお店であるとは全く知らずにいたんですが、フルーツをふんだんに使ったかき氷でも有名なお店なんですね~。夏の盛りになると行列ができたりもするみたいです。たまに休日に果物を買いに行くと、店内がかき氷を求める人で混雑していてなかなかレジにたどり着けなかったりして、近所民としては「・・・」な感じだったんですが、今回は私もかき氷にチャレンジです。夕方の遅い時間だったこともあって、並ばずに無事にレジにたどり着きました(笑)

注文したのは、「マンゴーミルク」700円。ど、どーん。ド迫力の氷が登場。

a0155838_09560108.jpg

氷は、「ほうせき箱」さんに比べるとシャリシャリした感じ。きっちり冷たい正統派のかき氷という感じ。フルーツ由来のソースは甘すぎずにあっさりとした感じです。
一番下には、アイスクリームが隠れていて、なかなかボリュームのある氷でした。アボカドソースのかかったかき氷もあるみたいなので、またトライしてみたいです。





[PR]

by sound-resonance | 2018-08-04 09:57 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

小鳥ちゃんと子鹿ちゃん

毎日暑いですね!暑い暑いと口走っても何の解決にもならないんですが、ついつい「暑い!」と口走ってしまいます。くれぐれも無理はしないように、避けれる場合は日中の外出は極力避けてお過ごしくださいね。

という暑い中、奈良まで写真展を見に行ってきました。入江泰吉記念 奈良市写真美術館で開催されている「川島小鳥写真展〜つきのひかり あいのきざし〜」。川島小鳥さんというと、「未来ちゃん」などの写真集で有名な若手の写真家さん。ちょっとノスタルジックな、でも妙なリアリティのある女の子「未来ちゃん」は有名人でもご近所さんでもなんでもないのに、可愛くて親近感があってよくわからない普遍性もあったりなんかして、写真集は11万部も売れたのだそうです。その川島小鳥さんが、女優の尾野真千子さんを撮ったのが今回の写真展。

尾野真千子さんというと奈良県出身の女優さん。全国的に有名になったのは、NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」で主役を演じたことからだと思いますが、デビューは同じく奈良県出身の映画監督である河瀬直美さんの「萠の朱雀」への主演でした。ずっと追いかけているわけではないんですが、この女優さん、綺麗な人であることは確かだけれど、いい意味でキャラクターがつかめないというのか、なんだか不思議な人だな、と思っておりました。その「ザ女優」みたいな尾野真千子さんを川島小鳥さんが撮るってどんな写真なんだろうと、興味津々で美術館に向かったんでした。

写真展は、台湾、吉野など奈良を2人でめぐった際に撮られた写真で構成されています。カラーの写真もあるけれど、ほとんどがモノクロの写真。川島さんにとって、初めてのモノクロの写真なんだそうです。

額に入った写真もあるけれど、ちょっと粗めのスケッチブックみたいな紙に印刷されて無造作にピンで壁に張られた写真の数々。尾野真千子さん、やっぱり不思議な人でした。綺麗だな、と思う写真もあれば、可愛いな、という写真もある。子どもっぽい無邪気だなと思う写真もあれば、折れそうにはかない印象の写真もある。これが同じ「尾野真千子」という1人の人物なんだということがとても不思議なくらい、多種多様な様相を見せる人。うーむ、いかにも女性的。同性としても引きつけられてしまう、というのか、ちょっと憧れてしまうような感じ。

ところで、改めて調べてみると、川島小鳥さんって、男性なんですね・・・・私、なぜか女性だとばっかり思っていました・・・・女性が女優さんを撮るという作業がどんなものなのか、そこにも興味があったんですが、なるほど、男性なんだ・・・・逆に写真からかもしだされている距離感というのか寂寥感というのか「遠さ」の理由がわかったような気がしました。そこから「憧れ」がもれてくるような・・・。女性が撮るとそこはまた、全然違ってくるんだろうな。

川島小鳥写真展〜つきのひかり あいのきざし〜 奈良市写真美術館 8月26日(日)まで


さてさて、もうひとつ、せっかく奈良に行くのであれば、体験してみたいというか食べてみたいものがありました。

それはかき氷。

奈良は氷の神様をお祀りする「氷室神社」があることから、氷の食文化はじまりの地として、今定番から進化系かき氷など多種多様なかき氷が食べれるお店が点在する場所として「熱い」場所なんだとか。その中でも、かき氷ブームの火付け役となったお店が「ほうせき箱」さん。奈良県で採れた素材を使う、かき氷とふわふわの泡「エスプーマ」を組み合わせるなど斬新なアイディアと可愛いビジュアルで、メディア等にも取り上げられ、大人気となったお店です。夏だけでなく年中かき氷を食べることができますが、夏場、かき氷の旬のシーズンになると、午前中でその日一日分の整理券が売り切れてしまうくらいの人気なのだそうです。

実は私、かき氷についてはこれまであまり食べてきませんでした。暑いからといって冷たいものばっかり食べていてはいかん、ということで、むしろ積極的に避けていたといってもいいくらい。まあ、たまにコンビニで「しろくま」を買うくらいですんでいました。

だが、しかし。
そこまで「熱い」となれば、食べてみようじゃないか。せっかく奈良に行く用事もできたのだし!ということで、「ほうせき箱」さんのかき氷にトライすることに。

お店のオープンが10時のところ、8時半から整理券の配布が始まります。ということで、写真美術館に行く前に整理券をゲット。9時頃にお店の前に到着した時点で、すでに何人かの行列ができていました・・・・・。整理券は30分刻みで設定されていて、100円のデポジットと引き換えに、受け取ります。

さてさて、無事に整理券をゲットし、写真展を見に行きまして、ちょっと時間が余ってしまったので、適当に商店街内をぶらぶらしてからもう一度お店の方に戻り、やっとのことで、かき氷とご対面。

期間限定の「子鹿氷」(7月末まで)。1000円なり。売り上げの中から100円分が鹿愛護会の方に寄付されます。

a0155838_16141216.jpg

てっぺんにナッツと子鹿のクッキーが乗っています。
シロップは、アッサムティー味。あっさりしています。白い泡々(エスプーマ)はふわふわで、確かに今まであまり食べたことのない感触。氷の方も細かく削ってあってふわふわしています。温かいお白湯が添えてあって、頭がキーンとなるのを防ぐ配慮も。

朝から大変な思いをしたわりには10分程度でぺろっと完食しちゃいました。

まあ、なんというのか、「暑い!かき氷食べたい!食べちゃえ!!」みたいな自分にとってのベストなタイミングで食べれない、時間指定の厳しさがあるものの、確かに一度は食べてみる価値のある新食感の美味しいかき氷でございましたよ。ツイッター等で、リアル情報を確認しながら、よろしければ、奈良に行かれる際には一度トライしてみてくださいね。


[PR]

by sound-resonance | 2018-07-22 16:14 | おやつ・チョコレート | Comments(0)

ガールズデー

みなさま、昨日の満月の日はいかがお過ごしだったでしょうか?
私は、1月のスペシャルな満月の日にお月様を見ずに爆睡してしまったということもあり、昨日の満月は意識して見ました。綺麗なお月様を見ることができました。

で、今日は桃の節句、おひな様の日ですね。

たまたま京都に行ったので、五健外良屋さんの三食ういろを買ってみました。季節限定。初めて食べたような気がするけれど、私にはちょっぴり甘かったかな。でも、美味しかったです。
a0155838_21035478.jpg
赤は桃の色で厄よけ、白は雪の色で清浄、緑は草木(よもぎ)の萌える様から生命力を表しているとか。そこにあずきの茶色が入るのが京都っぽいのかな。


[PR]

by sound-resonance | 2018-03-03 21:28 | おやつ・チョコレート | Comments(0)