<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

射手座の満月

いやはや、もう5月も終わりですね。GWがもう遠い昔のような感じで、気づくと、2週間の1回の新月、満月のサイクルがめぐってきて、改めて時の過ぎ去る早さを感じてしまいます。

さてさて、そんな中、今日は満月のお話です。次の満月は、5月29日、23時20分頃、射手座の位置で迎えます。

サビアンシンボルとしては、射手座の9度「階段で子ども達を連れている母親」というものになります。街中、例えば駅の構内などで、お母さんに手をつながれた小さい子どもさんが一生懸命階段を一歩ずつ登っている様子を見かけたりしますが、大人になると忘れてしまっていますが、大人仕様の階段は、子どもにとってはかなりハードルの高い高さに設定されているように感じるものなんでしょうね。そんな感じで、自分にとっては「ハードルの高い」目標に向かわされるといったようなそんな感じのサビアンシンボルになります。向かわされる本人は「無理!」と思えるハードルの高い目標なんですが、このサビアンシンボルの特徴はそこに「母親」が付き添っているということ。保護者付きのチャレンジなんですね。それは現実的、具体的な「人」かもしれないし、目に見えない存在かもしれません。満月は「成就」のタイミングなので、もしこの日に何かしらこれまでの自分の身の丈よりハードルの高いチャレンジを強いられているように感じていた人がいたら、そこに何らかの「見守り」「サポート」があったことに気づくかもしれません。

ちなみに太陽の方は双子座、サビアンシンボルは「矢で満たされた矢筒」というものです。目標に向かって集中していく、集中力を持って問題を解決していくといったような意味合いのサビアンシンボルとなります。

人間関係、周りにたくさんの人がいる人、たくさんの人と一緒に働いている人であればあるほど、そこに自分に向けられたサポートを感じるかもしれません。あるいは、普段は一人で活動しているように見えても、実は周囲の人のサポートがある、暖かい注目があるといったようなことに気づくのにいいタイミングの満月かもしれません。

ちょっとハードルの高い目標に向かわざるを得ない状況に置かれている方も、大丈夫。集中力を持って取り組めば、周りのサポートを得られて、ステップを登っていくことができますよ。するかしないか選択権が自分にあるような場合は、チャレンジをするという選択を取るといいかもしれませんね。


[PR]

by sound-resonance | 2018-05-27 17:51 | 星読み | Comments(0)

ヒロカちゃんのチャレンジ

ブログの頻度を上げたい、と思いつつなかなかできないでいる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?暑いのかと思えば涼しかったり、気候が安定せず、体調を崩されている方もいるかもしれませんね。くれぐれも、ご自愛のうえ、日々をお過ごしくださいね。

さて、長野県在住のシンガーソングライター、葦木ヒロカさんが、現在クラウドファウンディングにチャレンジ中です。彼女とは、サウンドレゾナンスを通じてご縁をいただいたんですが、最初にお会いした時、なんて透明感のある綺麗な女の子なんだろう、とびっくりした覚えがあります。デビュー15周年を迎え、私より随分年齢も下なので、ついつい「ヒロカちゃん」と呼んでしまいますが、美しい大人の女性として、大きなチャレンジにいどんでおられます。

彼女がクラウドファウンディングにチャレンジするのは今回が2回目。1回目は、15周年の記念アルバムを作る!という目標を掲げ、見事に予定金額をゲットされました。今回の2回目のチャレンジでは、自分と同じような活動をしている「歌姫」達がつながれるネット上のコミュニティサロンの創設と、心に響くとっておきの曲を作り、歌姫達がそのひとつの曲を一緒にレコーディングしてつながる、という目標を掲げています。レコーディングの場所は、なんとニューヨーク!彼女はシンガーソングライターなので、普段は自分の作詞・作曲した歌を歌っているんですが、今回の歌姫達が歌う「神曲」は、これまで、EXILEやSMAPなど数々の有名アーティストに曲を提供してきた作曲家、長岡成貢氏に依頼する予定だそうです。

彼女がこのプロジェクトを思いついたきっかけのひとつが、1回目のクラウドファウンディングのチャレンジだったそうです。その時、偶然にも自分と同じような活動を大阪でしているシンガーソングライターよしこさんと同じ日にキックオフ(開始日)が重なったのだとか。クラウドファウンディング初挑戦、支援金額が日々シビアに公表される中、どうしても「比較」されてしまう、その中でプレッシャーやジェラシー、その他もろもろの色々な感情がわいてきて、最初はどうして同じ日だったんだろう、という思いが強かったのだとか。でも一方で、相手の存在、チャレンジ中の活動が刺激となり、自分も頑張ろうと思えたり、自分の中の不安や次々にわいてくる疑問を共有しあえるすべてをさらけだせるよい仲間になっていったそうです。

そんな日々を過ごしながら、最終的にはお二人とも、チャレンジを成功させるわけですが、ヒロカさんの中に改めて「歌っていいな、歌でみんなとつながりたいな」という思いが強くわいてきたのだそうです。

クラウドファウンディング、興味はあれど、身近に実際にチャレンジしている人というのはなかなかいなかったので、私も微力ながら、参加させていただきました!プロジェクトが成功すれば、神曲レコーディングのバックコーラスに参加することができます!えへへ。サウンドレゾナンスで、トーニング(各チャクラに対応する声を出して身体を整えること)をおすすめしている私が言うのもなんですが、実は私、歌を歌うのは大の苦手。バンド活動をしていた時もバックコーラス断固拒否、私は楽器しか演奏しません、と言ってたくらいで、今回のバックコーラスは私にとっても大きなチャレンジ。でもそんな素敵な作品の一部になれるなんてワクワクするので、思い切ってチャレンジしてみました。

ご自身で歌を歌っている方も、そうでない方も、興味のある方はぜひ、彼女のチャレンジにご支援ください!終了まであと50日。ドキドキワクワクを共有したいと思います。





[PR]

by sound-resonance | 2018-05-23 12:10 | お知らせ | Comments(0)

牡牛座の新月

いやはや、前回のブログ更新からまたもや早2週間がたってしまいました。GWからもすでに1週間、過去の出来事になってしまいましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか。外出されていた方にとっては、晴天に恵まれたいいGWだったかもしれませんね。

私はというと、春になって、冬の冬眠モードからじょじょに覚めつつありまして、ブログのネタはじょじょにたまりつつあるんですが、なんだかんだと忙しくなかなか更新ができない毎日・・・本来的にはのんびりしたい性格なので、ここ数ヶ月の忙しさはちょっと自分のペースには合わない感じなんですが、ちょっと落ち着くといいなあ。

というわけで、最近は新月、満月のことしか記事にできていませんが、今回も新月のお話です(笑)
次回の新月は、5月15日、20時48分ごろ牡牛座の位置で新月を迎えます。

サビアンシンボルとしては、牡牛座の25度「大きく手入れの行き届いた公共の公園」というものになります。牡牛座を表すキーワードとしては、持って生まれた才能、資質、といったものがありますが、それは無限の可能性を秘めた豊かな大地、みたいなもので、ともすれば、秘めたままに放置される、というか、粗野なまんまで一生を終えてしまう、みたいなこともあるもの、そこを努力によって整えていく、美に転化させていくことが必要となってきます。

今回では、これまでの努力が形になって表れてくる、そんな感じのサビアンシンボルとなっております。今回は新月なので、ギフトを受け取るというところにフォーカスして、次の満月までを過ごすといいかもしれませんね。それは、あなたの豊かさを活かすためのこれまでの努力によって得られるギフトなのです。

ホロスコープとしては、どの天体ともアスペクトを取らない双子座の金星がどう出るのか、ちょっと気になりますが、新しい情報や流行に目を向けつつも、これまで自分が培ってきたものや伝統的な何か、自分が属している集団、みたいなものから、糧を得ていくような感じがあるので、そこに改めてフォーカスしてみるといいかもしれませんね。

私も、少しずつ自分のペースを取り戻して、少しずつブログの更新頻度をあげていけるといいな、と思っています。


[PR]

by sound-resonance | 2018-05-13 18:35 | 星読み | Comments(0)