<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山羊座の満月

なんだか急に暑くなりましたね。梅雨時のじめっとした感じもうっとおしいのはうっとおしいけれど、梅雨あった?っていう感じで急に夏がきたような感じです。大阪の震災から10日ほど過ぎようとしています。あの時を超える大きな地震は来ていませんが、被災された方々のご苦労はまだ続いているようです。例えば大きな建物の倒壊はなくても、マンションのエレベーターが壊れて階段生活を余儀なくされ、不便を感じているご高齢の方も多いのだとか。本人は大変不便な生活を強いられていても、「このくらいのことで、助けを求めていいのか・・・」と躊躇されるお年寄りも多いのだそうです。これからの高齢化社会、おひとり様社会の課題をはらんでいるような気もしますが、ヘルプを出していいのか迷っているようであれば、遠慮なくヘルプを出してくださいね。それはわがままとは違うものだと思います。

さて、今日は満月のお話。次回の満月は6月28日13時53分ごろ、山羊座の位置で迎えます。
サビアンシンボルとしては、山羊座の7度「力のあるベールに隠れた予言者」というものになります。予言者は、未来に起きる出来事を察知する人。実力を持っていますが、このシンボルの場合予言者自身がベールに隠れている状態です。普段は隠れていて見えない。でも、そこにある力のある存在について目をこらしていく、といったイメージ。ここでの予言者が語る未来というのは、誰か個人的なことというよりは、社会的な情勢、あるいは所属している場所の状況といった感じです。今回はさらにそこに支配星が山羊座である土星がコンジャンクション(0度)で寄り添っているので、それがさらに強調されるような感じですね。ただ、土星は今逆行中なので、それがどういう風に出てくるのかについては、ちょっと気になるところではあります。

ちなみに、太陽の方のサビアンシンボルは蟹座の7度「月明かりの夜の二人の妖精」というもの。随分可愛らしいイメージだな、と思うんですが、ここでは蟹座の2面性が出てくる感じです。蟹座にとっては身内かそうでないか、という線引きがとても大切。身内には優しいけれど、外の人には攻撃的(笑)いや、誰にでもかれにでもかみついていくという意味ではないんですが、とかく内と外を分けたがるのが蟹座の特徴でもあります。このシンボルの度数では、それが強調されて、内と外を代表する妖精が2人でたわむれているような、そんな感じですね。妖精は気まぐれさのシンボルでもあるので、日の光とは違うぼんやりとした月明かりの中で、内と外がくるくると入れ替わりながらたわむれているような感じです。どっちともつかずの状況に、どっちかはっきりしなさい!と叫びたくなるかもしれませんが、そういった、たわむれの時間もまた、無駄なようでいて、次のステップへの変化の準備かもしれないのです。

月と太陽はそんな感じですが、天体全体をみると、木星、海王星、火星、冥王星、そして土星が逆行しているので、今の状況がそのまま続くといった感じでは思わない方がいいかもしれません。何かを進めようとしていて、うまく進まないな、なにかしっくりこないなと思っている方も、焦らないで。ちょっと静観モードでゆっくりじわじわと物事を進める方がいいかもしれません。

そんな中で、何かしらビジョンがかいまみえたら、それはすかさずキャッチ。未来に対する何かしらのアドバイスが含まれているかもしれませんよ。
[PR]

by sound-resonance | 2018-06-27 18:53 | 星読み | Comments(0)

大阪の地震について

昨日18日7時58分頃、大阪で大規模な地震が起きました。

ちょうど通勤、通学の時間に重なり、その時間に学校や職場へ向かわれていた方にとっても大変な一日だったと思います。死傷者も出ているようです。被災されました方々に、お見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

大阪市内でも、地域差はあるようですが、かなり大きな揺れがあり、ガスの供給が一時的にストップしました。これほど大きな揺れは、20数年前の阪神淡路大震災以来のことで、かなり驚くというのかショックを受けています。今日も、朝方に昨日ほどではないものの、揺れがありました。昨日の揺れがさらに大規模な地震の余震の可能性もあるようなので、ここ数日はガスや電気の使用を最低限に押さえつつ、外出にも注意しながら慎重に過ごす方がよさそうです。

被害が少しでも押さえられますように、大きな地震が来ないように、お祈りしています。

[PR]

by sound-resonance | 2018-06-19 15:05 | その他 | Comments(0)

双子座の新月

早いもので6月も中旬、全国的に梅雨入りとなっているようですが、みなさまいかがお過ごしですか?私はというと、少し体調を崩し気味です。どうもスピリチュアル的には、エネルギーが乱れているような時期らしく、敏感な人は身体にも感じやすい、感情面にも影響が・・・というタイミングらしいんですが、その影響なのか、どうなのか・・・1年のサイクルとしては、毎年夏至に向かってエネルギーが上昇していくタイミングなので、若干不可解・不本意な面もありつつ、逆らっても仕方がない、ちょっとゆっくりゆったりとすごそうかな、などと考えております。

さて、そんな中、今日は新月の話題です。6月の新月は明日6月14日、4時43分ごろ、双子座の位置で迎えます。

サビアンシンボルとしては、双子座の23度「木の高いところにある巣の中の3羽の雛」というものになります。

木、高い木と聞いて私がまずイメージしたのは、テレビ塔とか電波塔。こう・・・豊かな情報を高いところから発信していくようなイメージ。そんな高みの巣の中にいる雛は守られた存在です。巣立つ前の学びの姿、みたいなものが「ヒナ」というところにこめられているような感じがしますね。

で、このシンボルのポイントはヒナが3羽というところ。3は創造性、クリエイティビティを表す数字。「どっちか」じゃなくて、新たな「第3の選択肢」も入ってくるような感じ。で、この3つの選択肢の中から、状況に合わせて優先順位を定めていくといったような感じです。情報に優先順位を決めた上で、「こう決めました!」と発信していく感じ。もし、「どちらか」みたいな二者択一を求められて、決めかねているような状況にいる方がいらっしゃれば、「第3の選択」を探してみる、あるいは第3者の意見を聞いてみるといった行動を取ってみるのもいいかもしれません。そうすると煮詰まっていた状況に風が入ってくるかもです。

月と太陽のサビアンシンボルとしてはそんな感じですが、ホロスコープ全体をみると、山羊座の土星、冥王星、さそり座の木星が逆行しており、それが、言われているところのエネルギーの乱れにも影響しているのかもしれません。木星の逆行は1ヶ月後には順行に戻りますが、土星の逆行は9月上旬まで続く(冥王星はまだまだ先)ので、ちょっと重苦しいというのか、窮屈な感じというのが続くかもしれません、ま、こんな時はあまり無理をしないで、気持ちをゆったりと持って様子を見るというのがいいかもしれませんね。

いずれにせよ、今回のタイミング、あまたな情報の中でアップアップしているようならば、とりあえず、3つまで絞り込んでみる。2者択一でにっちもさっちもいかなくなっているのなら、第3の道を模索してみる、そういったことを意識してみるといいかもしれません。

みなさまにとって、素敵な新月でありますように。


[PR]

by sound-resonance | 2018-06-13 21:10 | 星読み | Comments(0)

今日はドナルドのお誕生日!

ひょんなことから知ったんですが、今日6月9日はドナルドダックのお誕生日みたいですね。東京ディズニーランドでは、ドナルドダックのお誕生日を祝うイベントの数々が1ヶ月間にわたって繰り広げられるのだとか。架空の、あひるさんではありますが、なんとなく気になったので、ドナルドダックのホロスコープを調べてみましたよ。

ドナルドダックの生年月日は、1934年6月9日なのだそうです。太陽星座としては双子座ですね。双子座というと、頭の回転、機転の早さ、スマートな話術、臨機応変の適応力、みたいなキーワードが浮かびますが、火星も双子座にあるので、一旦モードに入ると、言葉が弾丸のように出てきて相手をノックアウトしてしまうような攻撃性みたいなものも見受けられるかも。

でも、水星が蟹座にあるので、攻撃モードに入っていても、どこか憎めないというのか、親近感を抱かせるようなそういうこずるい?ところも持っているのかも(笑)

生まれた時間まではわからないので、度数まではわからないものの、月はおそらく牡牛座。太陽の双子座と、木星の天秤座のおかげで交友関係は広いものの、根の部分は超マイペース、自分のテンポを乱されるのは大嫌い、自分にはなんだかんだいって自信を持っている、もしかすると、自分が他のキャラクターに比べてもいけてる、くらいに思っているのかも・・・・金星も牡牛座にあったりするので、圧倒的に美しいものが好き、わりと保守的に綺麗なものが基本的に好きで、ちまちまと家の中にそういった綺麗なものを溜め込んでいるタイプかも・・・・(笑)ドナルドの家、一度のぞいてみたいもんです(笑)

なんて、星読みをしてみました。
毒舌だけど、憎めない、みたいな部分はお誕生日とうまくマッチしているかも。どうも、このお誕生日って、初登場作品の公開日らしいですが、なかなかにキャラクターを暗示していて、面白いですね。


[PR]

by sound-resonance | 2018-06-09 21:18 | 星読み | Comments(0)